【公式無料動画】あなたの番ですの配信を1話からフルで全話視聴する方法|犯人・出演キャスト・あらすじ感想

あなたの番ですのアイキャッチ画像

2019年4月・7月期に日本テレビ系で放送されたドラマ「あなたの番です」。毎回衝撃的な展開が話題となり、真犯人の正体に関する考察も多く見られました。

本記事ではあなたの番ですを無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. あなたの番ですはHuluで独占見放題
  2. Huluは初回2週間無料体験ができる
  3. 日本テレビの歴代ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

あなたの番ですの動画を無料でフル視聴する方法

あなたの番ですの動画は日本テレビが運営しているHuluで独占見放題です。

TVシリーズ全20話に加え、Hulu限定の「扉の向こう」も視聴できます。

あなたの番ですはHuluで独占見放題

Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
Paravi

Huluは月額1,026円の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

Huluの料金・無料体験を解説

Huluは日本テレビで放送された人気ドラマ・映画・アニメ・バラエティーなどが見放題の動画配信サービスです。

Huluの概要をまとめると次の通り。

Huluの概要
  • 月額1,026円で日本テレビの歴代ドラマ・映画・アニメ・バラエティーが見放題
  • 見放題作品数は6万本以上
  • スマホやタブレットに動画をダウンロードできる
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
Huluの図解

Huluで見放題のその他ドラマ

Huluで見放題のドラマ・映画・アニメ・バラエティーを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • 今日から俺は!!
  • 親バカ青春白書
  • 私たちはどうかしている
  • ハケンの品格
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 凪のお暇
  • あなたの番です
  • ノーサイドゲーム
  • スーパーサラリーマン左江内氏
  • 孤独のグルメ
  • ハリーポッターシリーズ
  • スパイダーマンシリーズ
  • インターステラー
  • 鬼滅の刃
  • 名探偵コナン
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • ソードアート・オンライン
  • しゃべくり007
  • 月曜から夜ふかし
  • 旅猿 など

Huluの登録方法

Huluの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
huluの登録方法①

Hulu公式サイトに移動したのち、「今すぐ無料でお試し」をタップします。

STEP.2
情報を入力する
huluの登録方法②

名前、生年月日、メールアドレスなどを入力します。

STEP.3
支払い方法を選択する
huluの登録方法③

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるのでご安心ください。

STEP.4
登録完了
huluの登録方法④

「2週間の無料トライアルを開始」をタップし登録完了です。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

あなたの番ですのあらすじ・出演キャスト

あらすじ
手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、15歳年の離れた新婚夫婦。
幸せいっぱいの2人は、引っ越し作業に張り切っていた。仲良しファミリーや親切なカップル、幸せそうなお年寄りなど、すれ違うマンションの住民たちも皆いい人そうで、「思い切って買って良かった」と新生活に胸を膨らませる2人。
作業が一段落した頃、管理人の床島比呂志(竹中直人)が訪れる。床島は無遠慮に部屋に上がり込んで室内の写真を撮り、隅々までチェック。床島の態度に、菜奈は気圧されるばかり。 その後、菜奈と翔太は同じ3階の住人に引っ越しの挨拶へ行く。301号室の尾野幹葉(奈緒)から、このあと毎月1回開かれるマンションの住民会があるので、そこで他の住民にも紹介すると言われる2人。住民会への出席は、各部屋1人ずつ。ジャンケンで負けた菜奈が出席することに。
引用元:日本テレビ『あなたの番です』公式サイト
出演キャスト
手塚菜奈…原田知世
手塚翔太…田中圭
黒島沙和…西野七瀬
二階堂忍…横浜流星
南雅和…田中哲司
榎本早苗…木村多江
田宮淳一郎…生瀬勝久
床島比呂志…竹中直人

あなたの番ですの感想まとめ

当サイトでは、あなたの番ですが好きな人の感想を集めてみました。

見どころはスポーツジムのトレーナーの手塚翔太とその妻の菜奈がキウンクエ蔵前というマンションに引っ越したのですが、引っ越した最初の日に事件が起こります。その後にも次から次へと事件が起こるのですが、その犯人は誰かと黒幕は誰かが見どころです。
また、翔太と菜奈を含めて、マンションの住民にも秘密があるのですが、それが何かも見どころです。住民みんなが怪しく思えるので犯人が誰かを推理するのが難しかったです。それくらい、住民役の俳優さんが演技が上手で、このドラマの後に大躍進した俳優さんが多く出ています。例えば、301号室の尾野幹葉役の奈緒さんはこの後のドラマで主演をしています。
また、特に好きなシーンは翔太が菜奈に対して、断られても断られてもプロポーズをするシーンです。その時の翔太を演じている田中圭さんがかわいらしく演じていました。それが良かったからです。
それから、好きな登場人物は402号室の榎本早苗で、印象的なセリフは早苗の息子の総一の「わっしょい、わっしょい」や「僕は理科の子、科学の子」や502号室の赤池美里の「メンチカツメンチカツメンチカツ」です。202号室の黒島沙和の「二階堂君がしたいことをわたしもされたいです」も衝撃的なセリフでした。
次々と起こる殺人事件にハラハラし、作り込まれたストーリーに引き込まれた作品です。軽い気持ちで行った「交換殺人ゲーム」が本当に実行されていく様子は恐怖を感じると共に、早く犯人を見つけ出さなければという気持ちになりました。
登場人物の中心であるマンションの住人たちは悩みや秘密を持っている人が多く、本当は何者なのかという疑問がどんどん生まれていきました。初めは穏やかで天真爛漫なイメージの強かった主人公の手塚翔太が、大切な人を失ったことで雰囲気が変わっていく様子は目が離せません。他の登場人物に関しても最初に感じていたイメージから変化していく人が多く、回を重ねるごとに怪しいと思える人が変わっていきました。
事件が起こる中でも、家族や夫婦の愛を感じるシーンは穏やかな気持ちになれました。その一方で予想外の人物が命を奪われてしまったシーンは、感情が揺さぶられて大きな喪失感を感じました。全員が怪しく思えてきて誰が犯人なのか確信できないので、考察を楽しめるドラマとしても魅力的な作品だと思います。
2クールに渡って放送されたドラマですが、中だるみすることなく最後まで楽しむことができました。満足度の高いミステリー作品を求めている方におすすめしたい作品です。
マンションの中という閉鎖的な空間の中で、交換殺人ゲームに翻弄されていく住民達のリアリティのある恐怖心に、こちらまでドキドキさせられます。
家は選べても周りの人間は選べないという、自分にも起こりそうなご近所トラブルがかなりあるあるな感じで、かなり説得力があります。
住民達がとりあえず、みんな怪しく見えるくらいキャラが濃くて、新居をここに選んでしまったのが手塚夫妻の最大の不幸だったと同情したくなります。
特に、隣人の尾野は、まともな瞬間がないというくらい、常に奇行を繰り返します。住民達を常に観察し、おかしな収集癖の上に、やたらと人に手作り品をプレゼントしたがるという、今までに見たことのない粘着質の女性です。
直接ダメージを与えられるわけではないけど、さすがに巨大な手作りウエハースをプレゼントされたらドン引きしてしまいます。
手作りのものって捨てたら呪われそうで処分に困るし、こういう人に限って、ちゃんと使っているか探りを入れたりするタイプだから厄介です。
殺人シーンや、死体を発見する件ももちろん恐ろしいけど、ある意味、一見悪意のない尾野の執着心が一番怖いかもしれません。
サスペンスベースなので、ハードなシーンも多いですが、手塚夫妻のイチャイチャシーンにホッとできる場面もあります。
そして、かつてはイケメン俳優枠だった袴田吉彦さんが、これでもかというくらいいじり倒されるので、完全なギャグ要員と化しています。
恐怖、笑い、トキメキの3段構えという、ニュータイプのサスペンス作品です。
毎回毎回、「えっ!そんなことが!!」「まさか、あの人が!!」というような、予想がつかない展開が繰り広げられて目が離せません。
前半は、毎回誰かが殺されるという推理サスペンスの要素があるのですが、「愛」がテーマのドラマで、いろいろな形の愛の形が表現がされています。
ほっこりしたり、時には恐怖を感じたり、いろいろ考えさせられるドラマです。
特に好きなシーンは、大学生の黒沢ちゃんと二階堂くんの初々しい恋。学生時代に戻ったような気持ちになり懐かしく感じます(笑)
黒沢ちゃんの部屋に2人っきりでいる時、黒沢ちゃんが「二階堂さんの今、考えていることをされたいです」という言葉にドキドキ。二人の初々しいやりとりにキュンキュンしていました。その後の展開もびっくりで、キュンキュンだけで終わらせないところがさすがです。
黒沢ちゃんのファッションセンスも良く、それも毎回楽しみで参考にしていました。
翔太くんのななちゃんを純粋に熱く思う気持ちに、こんなにも人を愛せる事に心が熱くなりました。
ラブラブなやりとりに心がほっこりしました。
番外編(プロポーズ編)で、翔太君が何度断られても「結婚してください」と、いろいろなアプローチでななちゃんにプロポーズしているのが印象的でした。
特に屋上に呼び出して、周りに人がいるのにもかまわず大きな声で「結婚して下さ~い」というシーンが大好きです。
ハラハラドキドキ、ほっこりが混ざり合っていて毎週日曜日の夜が待ち遠しくて仕方ありませんでした。
大好きなドラマなので、ぜひとも続編を作っていただきたいです。
怪しい人いっぱいいて、誰が真犯人なのかわからないところが良く、いっきに最後まで見たくなるドラマです。新住民登場もあるし、そこから育まれる友情や恋情や信頼やそれらの崩壊などが生じる変化も楽しいです。
表面上ではにこやかである家庭でも、各々の家庭で悩みやトラブルを持っており、それを外に出していない家庭が多いのを見て、コレは現実世界でも言えるなあと感じます。スープの冷めた距離での近所付き合い、会えば挨拶だけし、世間話と称して人の家庭のことを詮索しないご近所さんとの関係が一番理想だと自分的には思います。
木村多江さん演じる母親は、狂い具合が頑張れば見抜ける程度だけど、その子供や真犯人など、狂い具合が頑張ってもなかなか見抜けない人は本当に怖いと感じます。早苗が菜奈に迫るシーンの演技が怖いです。翔太と二階堂が鍋をつつき合いながらトークするシーンが好きです。菜奈が犯人にビデオ撮影されながら、泣きながら思いを告げるシーンがグッときます。
一番好きなのは神谷警部です。前半戦はいい奴ではないけれど、後半戦からは刑事らしく立派に奔走する姿がイケメンです。真犯人は人の心を自分内に取り込むのが上手いと感じます。最後まで翔太は、菜奈ちゃん大好き正義感の塊なのが好印象です。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です