【公式無料動画】凪のお暇を1話からフルで全話視聴する方法|出演キャスト・あらすじ感想

凪のお暇のアイキャッチ画像

2019年7月期にTBS系で放送されたドラマ「凪のお暇」。黒木華さんと高橋一生さんの個性的な演技が話題となりました。

本記事では凪のお暇を無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. 凪のお暇はParaviで全話見放題
  2. Paraviは初回2週間無料体験ができる
  3. TBSの名作ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

凪のお暇の動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ「凪のお暇」の動画はTBSが運営している動画配信サービスのParaviで全話見放題です。

Paraviなら未公開シーンを含んだディレクターズカット版が視聴できますし、TBSやテレビ東京の名作ドラマも数多く配信されています。

凪のお暇はParaviで全話見放題

Paravi
Hulu
Amazonプライムビデオ
dTV
Netflix
U-NEXT
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

Paraviの料金・無料体験を解説

ParaviはTBSで放送された名作ドラマ・バラエティーなどが見放題の動画配信サービスです。

Paraviの概要をまとめると次の通り。

Paraviの概要
  • 月額1,017円でTBSの人気ドラマ・バラエティーが見放題
  • クールドラマの見逃し配信もあり
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
Paraviの図解

Paraviで見放題のその他ドラマ

Paraviで見放題のドラマやバラエティーを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • 半沢直樹
  • 私の家政夫ナギサさん
  • MIU404
  • ブラッディ・マンデイ
  • 恋はつづくよどこまでも
  • テセウスの船
  • アンナチュラル
  • グランメゾン東京
  • GOOD LUCK!!
  • MR.BRAIN
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 大恋愛
  • 凪のお暇
  • ビューティフルライフ
  • 水曜日のダウンタウン
  • パパジャニWEST
  • マツコの知らない世界
  • モニタリング
  • バナナマンのせっかくグルメ
  • モヤモヤさまぁ~ず など

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動したのち「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成する
Paraviの登録方法②

Paraviアカウントを作成します。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力する
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択する
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択したら、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるので安心してください。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

利用規約に同意にして「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

凪のお暇のあらすじ・出演キャスト

あらすじ
都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の 大島凪 (黒木華) は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み 「わかる!」 と周りに同調することで自分の平和を保っていた。しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、“良い意味で” のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。そんな 「なんだかなぁ〜」 な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二 (高橋一生) からの一言がきっかけで心が折れてしまう。それをきっかけに 「わたしの人生、これでいいのだろうか…」 と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意する。
引用元:TBS『凪のお暇』公式サイト
出演キャスト
大島 凪 … 黒木 華
我聞 慎二 … 高橋一生
安良城 ゴン … 中村倫也
坂本 龍子 … 市川実日子
足立 心 … 瀧内公美
江口 真央 … 大塚千弘
織部 鈴 … 藤本 泉
エリィ … 水谷果穂
市川 円 … 唐田えりか
白石 うらら … 白鳥玉季
… 中田クルミ
小倉 康明 … 谷 恭輔
井原 亮 … 田本清嵐
タカ … モクタール
ノリ … 松永拓野
社員 (#10) … ファーストサマーウイカ

凪のお暇の感想まとめ

当サイトでは、凪のお暇が好きな人の感想を集めてみました。

一見どこにでもいそうな派遣社員のOLさんが、現状の職場や彼氏や環境に我慢していたところを一念発起して少しずつ成長していくストーリーを
画面越しに自分と照らし合わせながら見れるところだと思います。
自分の状況に映しながら見れるストーリーだと思います。半沢直樹のような痛快なシーンはなくても、等身大の自分として見れるドラマです。主人公が最後に、告白してくれた男性と、元カレの両方に別れをつげてまた新しい生活に踏み出すシーンです。
冒頭では人の顔色ばかりうかがっていた凪(主人公・黒木華さん)が、前を向いて歩きだしている、そのシーンを見れて自分自身もこうしよう、行動しようと思えたシーンでした。よくある恋愛ドラマではハッピーエンドで終わるドラマが多くて人気だと思いますが、このドラマはこういう終わり方で良かったと思います。
主人公の凪を演じた黒木さんが、今どきの派遣OLさんを演じきったところがすごいと思いました。特にこれ、というセリフは思いつかないですが全体を通して見事だったと思います。
あと話の展開とは逸れますが、三田佳子さんのお部屋や生活ぶりもすごく印象に残りました。
恋や仕事だけではなく、生き方についても考えさせられた面白い作品です。仕事や恋に悩んでいる人が共感できることも多いストーリーは見ごたえがあります。
主人公の大島凪を演じられた黒木華さんはこれまでは清楚で芯のある役柄を演じられていた印象が強かったですが、この作品ではまた違った一面を見ることができました。凪の繊細さを感じる役柄を見事に演じられていて、凪の弱さを感じる部分には共感できました。
凪の元カレ・我聞慎二と、凪が恋をする相手・安良城ゴンの対照的なキャラクターがいたこともこの作品により引き込まれたポイントです。慎二の厳しくも優しいところと、ゴンの誰にでも優しいところの対比が面白かったです。凪が会社を辞めたということもあり、仕事との向き合い方についても考えさせられました。
凪が会社の同僚と過ごしている雰囲気は見ていて胸が痛くなることもありましたが、現実の世界でも同じようなことで悩んでいる人は少なくないと思います。
自分が他人からどう思われているのかを、考え過ぎてしまう人にも見てほしいと感じました。会社を辞めて引っ越した凪が、部屋で扇風機に当たりながらボーとしている様子に癒されました。壁にぶつかったり悩んだりしたときは、立ち止まっても良いんだと思わせてくれた作品です。
凪のお暇の見どころのは、他人に合わせてばかりの混沌とした毎日を過ごしているの凪が、どんどん本当の自分を見つけて変わっていく姿だと思います。恋人が機嫌良く過ごしてくれるように、同僚の仕事も自分がやれば難なく収まるだろうと、人の顔色ばかり気にして過ごしている凪が、恋人の心ない一言で倒れてしまい、そこから心機一転、生活を変えることになります。それから、アパートの人達や友人に出会い、凪の人生観が変わっていきます。
私が印象的だったたセリフは、スナック『バブル』のママが、接客がうまくいかなくて悩んでいる凪に「あんたが相手に興味ないからよ。」と言った言葉です。確かに、と刺さるセリフでした。
また、元カレの慎二からも「興味ないだろ? 他人に。だってお前、自分に興味持ってくれる奴しか好きじゃねえじゃん。」と核心を突かれます。何でもやらされている感が強かったのは、他人に興味を持たなかったからかもしれないと、気付かされました。
また、ドラマの中でいくつも出てくるお金をかけないレシピの数々は、見どころのひとつだと思います。アパートのお隣のうららちゃんに作る甘いビスケットや、2階に住む緑さんのポッキーなど、誰でも出来るような簡単なものばかりなので、やってみたくなります。
ちょっと行き詰まったときに、癒されたり、勇気がもらえる素敵なドラマだと思います。
ドラマ「凪のお暇」は主人公の凪演じる黒木華さんがとても魅力的でした。周りの空気を読みすぎて自分のやりたいことや言いたいことを我慢して都合の良い人になってしまう凪でしたが、会社を辞めて恋人と別れてからどんどん自分の思うように行動し始めます。
そんな凪を見ていると羨ましくなりました。ライフスタイルも自分に少し近いものを感じる(あまりお金をかけずにものを大切にするところとか)のでシンパシーを覚えました。元恋人のシンジは現実にいたら形容しにくいちょっと捻くれたキャラクターでしたが、高橋一生さんがうまく演じていて妙にリアリティーがあって面白かったです。
最初は仕事はスマートに物事をこなすのに凪にはゲスなことをする小狡い人に見えなかったのですが、どこか憎めないところもあって不器用な人だなと思いました。
でも現実にいたらあまり近付きたくないかもと思いました。好きなシーンは凪が住んでいるアパートの隣に住んでいるゴンの家になっている熟れたゴーヤを、凪がゴンに中の種の周りが食べられて甘くて美味しいことを教えているシーンです。なかなかそんなゴーヤを自家栽培でもしなければ見ることはないですし、それが食べられることを知っている凪の感じとゴンの意外と素直な感じがいいなと感じました。
同僚や上司や彼氏の顔色を常に伺って、空気を読んでその通りの言動ばかりしていた凪。遂にそんな毎日に疲れてしまい、全てを捨ててお暇と称した非日常を過ごすことを決めます。引っ越したアパート先で出会った、自分とは正反対のゴンや、流されない生き方をしているおばあちゃん、親子たちとたくさんかかわっていく中で、凪の心が軽くなっていくのが分かります。
凪にひどいことを言って別れられた元カレの慎二は、実は凪と同じで空気を読んで合わせて生きていて、私は一番好きで共感できる登場人物でもありました。素直になれず、口ではひどいことやきついことを言ってしまうけど、本当は凪のことを一番よく理解している慎二。凪のピンチの時に駆け付けたところが最高にかっこよかったです。凪が早くその慎二の本心に気づけばいいのになぁと思っていました。
凪も慎二も、そういう生き方になった根本の原因は家庭にあるのですが、みんなに助けられ、励まされ、考えて、勇気を出して向き合っていこうとしていくところに勇気をもらえます。
現代社会で、凪と同じように、疲れるなあと思って生きている人はたくさんいると思います。このドラマを見ると、そんなに頑張らなくてもいいと気づくこともできるし、逆にそんな毎日も実は悪いばかりじゃないと思えるようにもなる気がします。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です