【公式無料動画】マツコの知らない世界の見逃し配信をフルで視聴する方法|蕎麦・プロテイン・餃子

マツコの知らない世界のアイキャッチ画像

毎週火曜にTBS系で放送されている人気バラエティー「マツコの知らない世界」。毎回マニアックな世界が見れて面白いですね。

本記事ではマツコの知らない世界を無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. マツコの知らない世界はParaviで独占見放題
  2. Paraviは初回2週間無料体験ができる
  3. TBSの名作ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

マツコの知らない世界の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

マツコの知らない世界の動画はTBSが運営している動画配信サービスのParaviで独占見放題です。

最新エピソードの見逃し配信を含め、過去回が110話以上視聴できます。

マツコの知らない世界はParaviで独占見放題

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

Paraviの料金・無料体験を解説

ParaviはTBSで放送された名作ドラマ・バラエティーなどが見放題の動画配信サービスです。

Paraviの概要をまとめると次の通り。

Paraviの概要
  • 月額1,017円でTBSの人気ドラマ・バラエティーが見放題
  • クールドラマの見逃し配信もあり
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
Paraviの図解

Paraviで見放題のその他ドラマ

Paraviで見放題のドラマやバラエティーを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • 半沢直樹
  • 私の家政夫ナギサさん
  • MIU404
  • ブラッディ・マンデイ
  • 恋はつづくよどこまでも
  • テセウスの船
  • アンナチュラル
  • グランメゾン東京
  • GOOD LUCK!!
  • MR.BRAIN
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 大恋愛
  • 凪のお暇
  • ビューティフルライフ
  • 水曜日のダウンタウン
  • パパジャニWEST
  • マツコの知らない世界
  • モニタリング
  • バナナマンのせっかくグルメ
  • モヤモヤさまぁ~ず など

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動したのち「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成する
Paraviの登録方法②

Paraviアカウントを作成します。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力する
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択する
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択したら、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるので安心してください。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

利用規約に同意にして「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

マツコの知らない世界の感想まとめ

当サイトでは、マツコの知らない世界が好きな人の感想を集めてみました。おすすめの回を教えてもらったので、ぜひご覧ください。

「ご当地ディップソースの世界」がすごく好きです。
ご当地ディップソースが好きすぎて、車で全国を回っておられるご夫婦がご紹介されていました。
出てくる出てくる、たくさんの美味しそうなソース!
そして、ソースをスティック野菜にたっぷりつけて頬張るマツコ!見てるだけでお腹が鳴ります。
お二人がディップソースを探し回るきっかけになったのは、お子さんに野菜をおいしく食べてほしかったからだそう。
お子さんも出演されていましたが、ご夫婦の情熱に対し、少しドライな反応(笑)で笑う場面もあり、ソースだけではなくそんなところも見どころです。
「心霊動画ビジネスの世界」が好きです!
プレゼンターは山口敏太郎さん。オカルト関連の情報通で、何度も出演されている常連さんです。
毎回いろんなオカルト情報について”ぶっちゃけ”られていますが、この回では心霊動画について”ぶっちゃけ”られていました。
心霊動画の使用料金・制作費用の紹介や、「この動画のプロデューサー知り合いです」というビックリ発言もしばしば。
お化け役の女優さんのご紹介があったのも印象的。そこまで知ってるのかよ!!ってなりました(笑)
そんな情報を聞くと、一気にリアリティが出ちゃって、次から怖くなくなっちゃいます。
この回を見れば、ホラーが苦手な人も苦手じゃなくなるかもしれません
私は昔から心霊映像を特集した番組が好きで、怖いもの見たさでついつい見てしまっていました。
そんななかで、山口敏太郎さんの「心霊ビジネスの世界」の回は衝撃的でした。というのは、テレビで流される心霊映像のほとんどは作られたもので、心霊映像を専門に作っている人達や会社があるという話です。今までも、「この映像は嘘くさいな~。」と思いながら見ていたものはありましたが、ビジネスとして作っている会社があるなんて思いもしませんでした。
敏太郎さんが言うように、これからはその心霊映像が本物かどうかではなく、一つの作品として見ていこうと、考え方が180度変わった回でした。
私は手書きの手帳を使っているので、文房具と特集した雑誌や番組を見るが好きです。
文房具の紹介で出演された文具ソムリエールの菅未里さんは、「マツコの知らない世界」の放送後、いろいろなメディアに出演されるようになり、文具をプロデュースされるようにもなりました。そんな菅未里さんプロデュース商品のなかでも使いやすかったのは、卓上カレンダーになる手帳です。表紙がキレイな柄になっているのでインテリアにもなりますし、ルーズリーフが追加できるので拡張性もあります。
他にも、自立するペンケースだったり、初心者にピッタリの万年筆だったりとても勉強になりました。買いたい文房具が増えました。
マツコの知らない世界の好きな回といたしましては、はじめしゃちょーさんとデカキンさんを呼んだのバラエティとYouTubeの違いについてトークをするという回です。YouTubeとテレビのバラエティはついつい比較されがちですが、結構違いますし、YouTubeの出ている人たちがテレビに出ると実力を発揮できないような理由が分かった気がします。全く違うらしくて、テレビは瞬発能力が必要らしくてYouTubeは編集が自分でできるので瞬発能力はあまりいらないというのが意外らしくてそこを学べたのは自分にとって大きかったです。
マツコの知らない世界の好きな回といたしましては、vチューバーの回です。最近流行っているらしいvチューバーというものを取り上げたような回であったのですが、そんな人たちがいるということすらわからなかったのですが、すごく可愛らしくて今時だなと思いました。昔にはなかったようなジャンルで本当に勉強になりました。たくさんのvチューバーさんが出演されていて、キズナアイは知っていたのですが、他にもたくさんいるということすら知らなかったので学べました。また、企画自体はたくさんあるらしくてそこにも意外性を感じました。
「室外機の世界」が印象に残っています。まず室外機を意識して生きたことがなかったので、その視点に驚きました。実際ゲストの方が紹介していらっしゃいましたが、建物の構造上その様にしか室外機を配置できなかったことが原因で、外から見たら芸術的な配置になっていたり…とても面白いなと思いました。タイトルからして一見マニアックすぎて楽しめるテーマなのかと思っていましたら、意外と新しい目線で室外機を意識できるようになるだろうなと思える回でした。町中に必ずある室外機にスポットを当てた画期的なコーナーだったと思っています。
「包み紙の世界」が印象に残っています。まずゲストの方の個性がとても立っていて、どこからこのような方を見つけてくるんだろう…と思いました。マツコさんとのトークも面白く、いいコンビだなと思いました。包み紙は頂いたらすぐ取って捨ててしまうことがほとんどですので、それを有効に再利用するという見方がとても面白いなと思いました。よく包み紙を見てみると、とても素敵で可愛らしいもの、意外と凝っているなというもの…と様々な個性があるものなんだなと勉強になりました。レアなものは高値で買い取りされることもあると知り、とても驚きました!
ハーブを紹介してくれた小早川さんのキャラクターとマツコの会話が面白かったです。マツコが、ハーブをたくさん使いたがる小早川さんをいじったり、文句を言ったりしていたシーンで笑いました。マツコはあまりハーブが得意ではないようで、ハーブがたくさん入ったみそ汁を豪快に飲み切ったと見せかけて、お椀の底にハーブを残していました。苦手な物は苦手だと、素人ゲスト相手でも媚び過ぎないところがマツコの良さだと思いました。そして、たくさんハーブの活用法を紹介してくれた中で、ハーブティーやビールに入れるなど気軽にできそうなものもあったので、ちょっと試してみたいなあと思いました。
アイスの食べ時をひたすら紹介してくれた荒井さん。アイスを冷凍庫から冷蔵庫に移して、何分後に食べるのが一番いいのかがアイスの種類ごとに出てきました。口の中ですぐ溶ける、溶ける手前のトロトロなど、美味しそうなキーワードがたくさん出てきて、試してみたくなりました。基本的に荒井さんは、ちょっと溶けかけたアイスが好きなようで、すぐ食べたいマツコと対決するような瞬間も。特にあずきバーの食べ方では、溶かして羊かんのような味わいになることを推していたのですが、カチンコチンを食べるのがあずきバーの良さだと譲らないマツコ。それぞれの言い分が面白かったです。そして、オチとも思える荒井さんのこのこだわった食べ方の理由が、知覚過敏ということに、ゲラゲラ笑ってしまいました。 
“袋麺の世界”の回が好きです。カップ麺の方が手軽に食べられるので売り上げではカップ麺の方が高いですが、袋麺もかなり魅力的であるということを紹介してくれていました。まずマツコさんの食べ方が本当においしそうでそそられます。袋麺だからといって侮ることなかれ、かなり本格的で素直においしいらしいです。ラーメンって大体おいしいと思うのですがそれでもマツコさんが正直にリポートしてくれて食べたくなりました。実際この番組で紹介されるとすぐ売り切れてしまうので、紹介されると知りその前に山形産の袋麺を何個が買っておきました。案の定放送後はどこも売り切れだそうです。
“猫の世界”の回が好きです。マツコさんが本当に癒されていることが画面越しに伝わってきました。猫が小さくてマツコさんの手のひらサイズで、かわいかったです。ペットといえば犬ですが最近は猫派が多くなってきて、その理由もわかったような気がします。猫の愛くるしい目にマツコさんが見とれていたり、猫もマツコさんに心をゆるしている感じで癒しの時間が流れていました。猫じゃらしで遊んだり抱っこしたり普段はあまりしないような体験をしていたような気がします。動物シリーズも結構多いですが、猫の魅力にやられました。定期的に何度も放送してほしいです。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です