【公式無料動画】レンアイ漫画家の見逃し配信を1話からフルで全話視聴する方法|キャスト・あらすじ感想

レンアイ漫画家のメインビジュアル

2021年4月期にフジテレビ系で放送がスタートした「レンアイ漫画家」。

本記事ではレンアイ漫画家を無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. レンアイ漫画家はFODプレミアムで独占見放題
  2. FODプレミアムは初回2週間無料体験ができる
  3. フジテレビの歴代ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

レンアイ漫画家の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

レンアイ漫画家の動画はフジテレビが運営している動画配信サービスのFODプレミアムで独占全話見放題です。

1話からフルで見逃し視聴ができます。

レンアイ漫画家はFODプレミアムで独占見放題

FODプレミアム
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
Paravi

FODプレミアムは月額976円の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

FODプレミアムの料金・無料体験を解説

FODプレミアムはフジテレビで放送された歴代のドラマやバラエティーが見放題の動画配信サービスです。

FODプレミアムの概要をまとめると次の通り。

FODプレミアムの概要
  • 月額976円でフジテレビの人気ドラマやバラエティーが見放題
  • 毎月もらえる1,300ptで新作やレンタル作品も無料視聴できる
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
FODプレミアムの解説画像

FODプレミアムで見放題のその他ドラマ

FODプレミアムで見放題の人気ドラマを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • リッチマンプアウーマン
  • コンフィデンスマンJP
  • アンサングシンデレラ
  • 好きな人がいること
  • HERO
  • PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
  • ラストシンデレラ
  • 絶対零度
  • SUITS/スーツ
  • 監察医朝顔
  • 東京ラブストーリー
  • のだめカンタービレ
  • ガリレオシリーズ
  • Dr.コトー診療所 など

FODプレミアムの登録方法

FODプレミアムの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
FODプレミアム登録①

FODプレミアム公式サイトに移動し、「今すぐはじめる」をタップします。

STEP.2
FODアカウントを作成する
FODプレミアム入会②

FODアカウントを作成します。メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

STEP.3
支払い方法を選択する
FODプレミアム入会③

無料体験ができる「クレジットカード」か「amazon pay」にチェックを入れます。

STEP.4
無料期間を確認する
FODプレミアム入会④

無料体験の期間が表示されるので、スマホのカレンダーなどにメモしておきましょう。

STEP.5
登録完了
FODプレミアム入会⑤

クレジットカード情報を入力して登録完了です。
無料体験中に解約した場合は、クレジットカードが自動的に消去されます。

管理人

登録は3分ほどで完了します!

レンアイ漫画家のあらすじ・出演キャスト

あらすじ
久遠あいこ(吉岡里帆)が働く『あかり葬祭』では、若くして亡くなった刈部純(白石隼也)の葬儀が営まれていた。 純は、あいこの高校時代の初恋相手。 あいこは先輩社員から純の忘れ形見の息子、レン(岩田琉聖)の面倒を見るよう指示される。 母親もいないため、レンは突然ひとりになってしまっていたのだ。あいこがレンに挨拶をしていると、黒のパーカーでフードを被った大柄な男がやって来る。 あいこがレンに誰かと尋ねると、伯父だと答えた。純の兄、刈部清一郎(鈴木亮平)だった。 葬儀にそぐわないその風体に、親戚たちは変人にレンが育てられるのか?と呆れている。あいこが、そんな声を聞いているとレンがいなくなった。
引用元:FODプレミアム公式サイト
出演キャスト
刈部 清一郎…鈴木亮平
久遠あいこ…吉岡里帆
二階堂 藤悟…眞栄田郷敦
刈部レン…岩田琉聖
伊藤由奈…小西桜子
刈部純…白石隼也
昔の清一郎…松大航也
昔の純…奥平大兼

レンアイ漫画家の感想まとめ

当サイトでは、レンアイ漫画家が好きな人の感想を集めてみました。一部ネタバレを含みますが、ご了承ください。

謎に包まれている孤高の天才少女漫画家の刈部清一郎と、清一郎を演じる鈴木亮平さんの風貌がピッタリハマっていてよかったです。漫画の世界では天才的な清一郎ですが、世間知らずで極端にコミュニケーション力が欠落している清一郎を鈴木亮平さんが熱演されていて面白いです。自他ともに認めるダメ男ホイホイの恋愛に恵まれない女子の久遠あいこを演じる吉岡里帆さんの好演も光っていると思います。ひょんなことから仕事を失ってしまったあいこが、これまたひょんなことからお金のために清一郎の漫画のために、疑似恋愛をしていくのですが、その疑似恋愛の中で大切なことに気づいたり、清一郎が描く少女漫画の世界の凄さに触れることで、清一郎の漫画に対する情熱を感じていくところが大きな見どころだと思います。清一郎もまたあいこと出会い、あいこの真っ直ぐさや一生懸命さを目の当たりにして、今までは自分の殻にこもっていたのが、少しずつ変わっていきそうで楽しみです。父親を亡くして急に叔父さんである清一郎と暮らすことになった甥っ子のレンが戸惑いながらも健気に清一郎を思う姿に、不器用ながらも少しずつ人らしく接することが出来るようになっていく清一郎の変化にも注目です。
ドラマ「レンアイ漫画家」を観て、「次々と別人に成り済ますあいこ」と「誰もが虜になる男性たち」が特に魅力的だと思いました。
まず、次々と別人に成り済ますあいこについてです。このドラマでは、恋愛漫画家の清一郎の依頼を受けて仕事をすることになったあいこの様子が描かれます。あいこは、清一郎の漫画の役に立つために、おしゃれなOLやギャルなど、地味な自分自身とは似ても似つかない姿になり、さらに性格もその外見に合わせて上品にしたり天真爛漫にしたりと変化を加えていきます。清一郎の依頼を通して、次々と別人を演じ分けていくあいこの姿に、幾つもの良さを感じて比較して楽しみながら観ていました。
次に、誰もが虜になる男性たちについてです。あいこは、別人として会社員の早瀬や教師の大倉と出会います。早瀬や大倉など、あいこが出会う男性たちはいずれもかっこよくおしゃれな外見で清潔感もあり、女性への接し方も紳士的という完璧な性格も持ち合わせています。あいこだけではなく、どのような女性も惚れさせてしまうような男性たちに、夢のような気持ちになって観ていました。また、あいこに対して男性たちがどのような影響を及ぼしていくのか、ワクワクしながら観ていました。
タイムスリップして、様々な時代や場所を変えて恋していく女性の大ヒット連載漫画を描いている人が、ゴッツイ大柄の、しかも大の人見知りで、ある意味引きこもり状態の男性漫画家さんという設定が、魅力的で面白いです。人と関わる事が苦手なので、当然女性との付き合いもないのに、恋愛漫画家として全てを空想の世界観で描いている状況に、プロとはこういうものなのか?と、感じさせられました。しかし、令和の時代にタイムスリップしてしまった設定を選んだは良いが、今までは別世界を描いていたのに、身近な題材を選んでしまったことで、今の恋愛事情が分からずに書けない!というのも、笑えるシーンです。そんな漫画家に白羽の矢を立てられた吉岡里帆さん。恋愛をして恋をしてこい!そのリアルな状況を報告しろ!と、ダメ男ホイホイと呼ばれる恋愛下手な、彼女に漫画のネタを作らせる作戦が、100万円の報酬額というのも、楽しめる役柄で無理難題を支持されて、クルクルと表情を変える吉岡さんが魅力的に、任務を遂行していく様子が見どころです。やっと良い人に出会い、ダメ男ホイホイの汚名返上かと思った矢先に、突然今度は別れろ!という指示に混乱、困惑しながらも別れを決意して泣きながら歩く姿が、印象に残っています。吉岡さんの魅力的な心情が、見応えあるドラマです。
変わり者の漫画家とお人よしなアラサー女子が繰り広げるストーリーがテンポ良く展開されていて面白かったです。恋愛漫画家というと女性を想像しがちですが、男性であるという点に新鮮さを感じました。主人公の刈部清一郎は一見は怖そうな雰囲気がありますが、自分の作品に対して熱い思いを持っていることが伝わってきます。葛藤もあると思いますが男性ならではの目線があるからこそ、大人気作品を生み出すことができるのだと感じました。疑似恋愛という予想外の発想には驚きましたが、依頼を引き受けたヒロインの久遠あいことの掛け合いが面白かったです。二人は全く違うタイプに見えますが、恋愛下手で不器用なところは似ていると思いました。今はお互いを恋愛対象として意識していないようですが、今後この二人の恋がどのように動いていくのか気になります。また、清一郎が親代わりになった甥のレンとの関係性にも注目しています。普段は清一郎はクールなイメージが強いですが、レンに対しての優しさを感じて温かい気持ちになりました。レンは心配になるほど大人びた子供ですが辛さも抱えているので、清一郎と暮らすなかで変化していきそうです。登場人物たちが成長していく姿を見れたらと期待しています。
人気漫画家で不愛想な刈部清一郎と、前向きに頑張る久遠あいこが好対照で面白いです。清一郎は殆ど笑わず、漫画を描く事に一生懸命であいこに「疑似恋愛をしろ」と無茶ぶりをしたり、「別れてこい」と要求がどんどんエスカレートしていく所と、良いテンポで話が進んでいく所が飽きの来ない内容となっていて楽しめています。またあいこのキャラクターが、ダメ男を呼んでしまう「ダメ男ホイホイ」である所から、つい「では清一郎もダメ男!?」と思いながら観ていると、亡くなった弟の子供を引き取ったりする中で、段々とそうでもなさそうな部分も見えてきて、どんどん気持ちが入り込んで観ていけています。彼を支える担当編集者の向後達也もかなりひょうきんな部分もあり、清一郎の無茶ぶりに良いストーリーが浮かぶならと加担して行く所も面白いです。そんな清一郎の元に、あいこも加わっていく事で、いつの間にか一人ぼっちで漫画を描くのではなくなっていき、少し「家族」的な雰囲気になっている事は、清一郎もあいこも気づいているのでしょうか?そんな彼らとあいこの大分と変わった日常を、温かい気持ちで見守って行けるのが嬉しい点です。しかし、あいこの次々と降りかかる大変な恋愛ミッションはいつまで続くのか、彼女の苦労もきっと最後には報われると応援する気持ちで見守りたいと思います。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です