【公式無料動画】ドラゴン桜2の見逃し配信を1話からフルで全話視聴する方法|出演キャスト・あらすじ感想

ドラゴン桜2のメインビジュアル

2021年4月からTBS系でスタートしたドラマ「ドラゴン桜2」。待望の第2シーズンということもあり、初回から大きな話題となっています。

本記事では「ドラゴン桜2」を無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. 「ドラゴン桜2」はParaviで独占見放題
  2. Paraviは初回2週間無料体験ができる
  3. TBSの名作ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

ドラゴン桜2の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

ドラゴン桜2の動画はTBSが運営している動画配信サービスのParaviで独占全話見放題です。

1話からフルで見逃し視聴ができます。

ドラゴン桜2はParaviで独占全話見放題

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

Paraviの料金・無料体験を解説

ParaviはTBSで放送された名作ドラマ・バラエティーなどが見放題の動画配信サービスです。

Paraviの概要をまとめると次の通り。

Paraviの概要
  • 月額1,017円でTBSの人気ドラマ・バラエティーが見放題
  • クールドラマの見逃し配信もあり
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
Paraviの図解

Paraviで見放題のその他ドラマ

Paraviで見放題のドラマやバラエティーを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • 半沢直樹
  • 私の家政夫ナギサさん
  • MIU404
  • ブラッディ・マンデイ
  • 恋はつづくよどこまでも
  • テセウスの船
  • アンナチュラル
  • グランメゾン東京
  • GOOD LUCK!!
  • MR.BRAIN
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 大恋愛
  • 凪のお暇
  • ビューティフルライフ
  • 水曜日のダウンタウン
  • パパジャニWEST
  • マツコの知らない世界
  • モニタリング
  • バナナマンのせっかくグルメ
  • モヤモヤさまぁ~ず など

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動したのち「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成する
Paraviの登録方法②

Paraviアカウントを作成します。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力する
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択する
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択したら、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるので安心してください。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

利用規約に同意にして「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

ドラゴン桜2のあらすじ・出演キャスト

あらすじ
かつて、落ちこぼれだった龍山高校から東京大学合格者を輩出し、一躍時の人となった元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部寛)。
その後法律事務所を設立し、学校再建のエキスパートとして順風満帆な弁護士人生を歩んでいた──
時は令和。偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園で、教頭・高原浩之(及川光博)が桜木による再建案を提案する。
しかし、自由な校風を理想に掲げる理事長・龍野久美子(江口のりこ)は進学校化に反対し、意見が割れていた。果たして桜木、そして彼の元教え子であり法律事務所で一緒に働く弁護士の水野直美(長澤まさみ)は東大合格者を出し、学園を再建できるのか…
引用元:TBS『ドラゴン桜』公式サイト
出演キャスト
桜木建二…阿部寛
水野直美…長澤まさみ
瀬戸輝…髙橋海人(King & Prince)
早瀬菜緒…南沙良
岩崎楓…平手友梨奈
天野晃一郎…加藤清史郎
藤井遼…鈴鹿央士
小杉麻里…志田彩良
原健太…細田佳央太
坂本智之…林遣都
米山圭太…佐野勇斗
岸本香…早霧せいな
奥田義明…山崎銀之丞
龍野恭二郎…木場勝己
龍野久美子…江口のりこ
高原浩之…及川光博

ドラゴン桜2の感想まとめ

当サイトでは、「ドラゴン桜2」が好きな人の感想を集めてみました。一部ネタバレを含みますが、ご了承ください。

龍海学園の理事長・龍野久美子の言う「学力で縛り付けるのではない、個性を伸ばして次世代のリーダーを生み出す」という言葉は、偏差値32という現実から目を背けたただの理想論にしか聞こえず、どちらかというと自身が父親から受けた勉強漬けだった事に反抗しているだけの様にも思え、この考え方はいったいいつまで持ち続けるのだろぅ、桜木健二が来ても変わる事はあるのだろうかとこれからの動向が気になっています。
その父親である龍野恭二郎が言いだした「桜木が来て5名の東大合格者を出せれるか出せないかで、久美子と高原教頭との首をかけてはどうか」という話しにますますこれからの展開に興味が出てきました。
一方の桜木健二の方は、教え子だった水野に強く誘われ教育コンサルタントとして渋々龍海学園に来ますが、なかなかそのやり方が型破りでとても面白かったです。最初はやる気のない信じられない様な行動で逆に自然と興味を持たせてみたり、事が起こって生徒等と対峙する時は直球で迫力のある勝負をしていますが、そこに至るまでには意外と細かな下調べというかよく観察した行動を起こしているのも興味深かったです。
また過去の生徒との事件がワイドショーで騒がれる事態となった事では、誰がそれをリークしたのか?という謎や、その青年がまた身近に現れだしたり、生徒らの間にも複雑な人間関係が起こっていたりと、学校内外でも事件の匂いがプンプンなスタートに、これからの展開が気になって仕方ありません。
ドラゴン桜1話では、阿部寛さん、長澤まさみさんの演技がとても良く、熱意のある演説をしていたところが印象に残りました。
経営破綻寸前の龍海学園から何とか東大合格者を輩出して、学校再建をしていってほしいと思いながらドラマを観ていました。
桜木先生がどん底になっている中で、元教え子である水野が助けていたシーンに感動しました。
桜木先生は、大学受験以外にも社会に出てから大切になることを伝えていたシーンがあり、とても感銘を受けました。
桜木先生と水野が生徒のことを考えて、生徒と向き合っていくことで東大合格を目指してほしいと思いました。
生徒に対して、どんな影響を与えることでやる気になっていくのか観ていきたいです。
これから生徒たちが東大専科に入って、大学受験に向かって一生懸命に頑張っていく姿に期待していきたいです。
桜木先生の熱意に惹かれて、天野晃一郎が東大専科で頑張る決意をしていたシーンは、印象に残りました。これから東大を目指す生徒が増えていくことを期待しています。
大学受験や難関試験に取り組んでいる方には、学びがあるドラマだと思いました。ドラマを観ることで、何か目標を持って頑張っていこうという気持ちになれました。
Twitterでも話題になりましたが「ドラゴン桜2」の冒頭部分は半沢直樹感が満載でツコッミを入れつつ見ていました。新日曜ドラマ枠っぽい、重厚感のある映像とやたら一人のアップがあるのはちょっとやり過ぎでは?と感じたのが本音です。個人的には江口のりこさんのファンで、初代の「ドラゴン桜」を見ていたので灌漑深くもありました。
初代のドラマでは江口のりこさんが不良役だったのが学園の理事長になって、長澤まさみさんがバカな高校生役から弁護士になっていて時の流れを感じてしまいました。当時のドラマにハマっていた私が今回の「ドラゴン桜2」を見ると、どこか物足りないというか現代バージョンだとやっぱり違うなぁという感想をもちました。すぐに、動画を撮ってネットにアップする辺りは前回では考えられなかったですからね。今回の楽しみでもある点は平手友梨奈さんの演技です。
ドラマの中でも一際異色を放っているのは明確です。平手友梨奈さんのアップは美しいし見入ってしまう。かつてのバカ高校生もチラホラ出て来るのが面白かったかな。「馬鹿とブスこそ東大に行け!」のキメ台詞で駄々スベリした長澤さんも可愛かったです。阿部寛の過去と現在の違いも気になる初回放送でした。一筋縄ではいかないんだろうなという展開に期待しています。
16年前とは違うヨレヨレのスーツに裸足でサンダル履きの桜木が釣りをしているシーンにかなり驚かされました。そんな桜木を探しにくる水野の姿にもまた驚かされる第1話の始まりでした。あの落ちこぼれだった水野が東大に合格して、しかも弁護士になっていたなんて、桜木との出会いで水野の人生は大きく変わったんだと思ったら嬉しくなりました。
今度はその落ちこぼれだった水野が、東大合格者を出そうとしてるのだから感慨深い気持ちになりました。16年前の桜木の名言「バカとブスは東大へ行け!」をまさかこの令和の時代に、しかも水野の口から聞けると思っていなかったので驚きました。でももっと驚いたのがその後の桜木の「東大になんか行くな!」という言葉でした。
きっと2年前に1人だけ東大に合格出来なかった米山の存在がこの言葉の本当か意味に繋がっているのだと思いますが、週刊誌に騒がれても何も話さなかった桜木を思うと、きっとそこには桜木なりの考えがあってのことだと思いました。今どきの高校生の陰湿さにも屈することなく桜木らしく体当たりする姿がよかったです。時代は変わっても大切な根っこの部分が変わってないと知ることが出来てとても嬉しかったです。
前回、龍山高校を立て直した桜木は弁護士として順風満帆な生活を送っているのだと思っていたら落ちぶれた姿で登場しとても驚きました。何校か高校を再建し2年前の教え子の米山が自殺未遂を起こした事件からぱったりと桜木は表舞台から姿を消したようでした。
こんな経緯があったなどと思ってもいませんでしたがきっと米山がドラマの伏線として後半まで関わってくるのだと思うとドラマの深さを感じます。前回、母親の病気で東大受験が出来なかった水野が立派な弁護士となっていてとても心強く感じ年月の経過の早さを感じました。
水野と共に以前受験生を演じた紗栄子さんが出演されていたのはサプライズで当時を思いだします。令和の高校生はスマホを常時持ち歩き何か出来事があったら動画撮影しそれを投稿します。水野はやる気のない生徒達に嘘の動画を拡散されてしまい窮地に追い込まれてしまいました。自分の意図と違うことが平然と通ってしまうことに恐怖を感じました。
桜木は元暴走族という経験からか水野を騙した生徒達を追い詰めました。バイクで追いかけるシーンはとても迫力がありました。桜木の言動を見て東大専科で学びたいと言って出た生徒を加藤清史郎さんが演じています。子役の可愛さから一転し弟に劣等感を抱いている気弱そうな天野の演技にとても新鮮さを感じました。
バトミントンのトップ選手の岩崎を演じている平手友梨奈さんも今までの印象と違う面を見られました。進学校化に反対する理事長役の江口のりこさんのキャラクターが全開で桜木対理事長の対決も迫力がありそうで目が離せません。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です