【公式無料動画】コウノドリを1話からフルで全話視聴する方法|2015年版・2017年版・あらすじ感想

コウノドリのアイキャッチ画像

2015年10月期にTBS系で放送され、2017年には続編も話題となったドラマ「コウノドリ」。主演の綾野剛さんをはじめ、星野源さん、松岡茉優さんといった豪華俳優も目立ちます。

本記事ではコウノドリを無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. コウノドリはParaviで全話見放題
  2. Paraviは初回2週間無料体験ができる
  3. TBSの名作ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コウノドリの動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ「コウノドリ」の動画はTBSが運営している動画配信サービスのParaviで全話見放題です。

  • 第1シーズン(2015年)
  • 第2シーズン(2017年)

Paraviなら、コウノドリなどの人気TBSドラマやバラエティーが見放題です。

コウノドリはParaviで全話見放題

Paravi
Hulu
Amazonプライムビデオ
dTV
Netflix
U-NEXT
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

Paraviの料金・無料体験を解説

ParaviはTBSで放送された名作ドラマ・バラエティーなどが見放題の動画配信サービスです。

Paraviの概要をまとめると次の通り。

Paraviの概要
  • 月額1,017円でTBSの人気ドラマ・バラエティーが見放題
  • クールドラマの見逃し配信もあり
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
Paraviの図解

Paraviで見放題のその他ドラマ

Paraviで見放題のドラマやバラエティーを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • 半沢直樹
  • 私の家政夫ナギサさん
  • MIU404
  • ブラッディ・マンデイ
  • 恋はつづくよどこまでも
  • テセウスの船
  • アンナチュラル
  • グランメゾン東京
  • GOOD LUCK!!
  • MR.BRAIN
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 大恋愛
  • 凪のお暇
  • ビューティフルライフ
  • 水曜日のダウンタウン
  • パパジャニWEST
  • マツコの知らない世界
  • モニタリング
  • バナナマンのせっかくグルメ
  • モヤモヤさまぁ~ず など

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動したのち「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成する
Paraviの登録方法②

Paraviアカウントを作成します。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力する
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択する
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択したら、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるので安心してください。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

利用規約に同意にして「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

コウノドリのあらすじ・出演キャスト

あらすじ
都内のとあるライブハウスでは、謎の天才ピアニストBABYがライブ演奏中。客席は一杯なのに、開演10分でライブは終了してしまう。
実はBABYの正体は、ペルソナ総合医療センターの産科医・鴻鳥サクラ(綾野剛)。そんなサクラを、救急車から妊婦の受け入れ要請の連絡が入ってとまどう新米産科医の下屋加江(松岡茉優)が電話で呼び出していたのだ。
受け入れ要請の妊婦は、産科検診を受けず、妊娠週数も不明の「未受診妊婦」だった。未受診妊婦はリスクが高すぎる。
万一、感染症などがあれば、医療スタッフにとっても他の患者にとっても、極めて危険な患者となる。しかし「未受診なのは母親のせいで、お腹の赤ちゃんに罪はない」と、サクラは新生児科にも受け入れ体制を組むように要請。新生児科のリーダー・今橋貴之(大森南朋)が、躊躇する白川領(坂口健太郎)らを抑え、受け入れを決める。
引用元:TBS『コウノドリ』公式サイト
出演キャスト
鴻鳥サクラ…綾野 剛(あやのごう)
下屋加江…松岡茉優(まつおかまゆ)
小松留美子…吉田 羊(よしだよう)
白川 領…坂口健太郎(さかぐちけんたろう)
角田真弓…清野菜名(せいのなな)
加瀬 宏…平山祐介(ひらやまゆうすけ)
船越拓也…豊本明長(とよもとあきなが)/東京03
大澤政信…浅野和之(あさのかずゆき)
小野田景子…綾戸智恵(あやどちえ)
向井祥子…江口のりこ(えぐちのりこ)
新井恵美…山口紗弥加(やまぐちさやか)
四宮春樹…星野 源(ほしのげん)
今橋貴之…大森南朋(おおもりなお)

コウノドリの感想まとめ

当サイトでは、コウノドリが好きな人の感想を集めてみました。一部ネタバレを含みますが、ご了承ください。

コウノドリの見所は産まれてきたことが奇跡であること、みんな命懸けで出産をしていること、そして産まれてきた命の大切さがひしひしと伝わってくるところです。また主演の綾野剛さんが今まで見たことないような優しい表情でお母さんたちに寄り添っている姿に心を掴まれます。
特に中学生で妊娠してしまう女の子の回では、大変な状況で親御さんが怒っている中、決して怒らずにきちんと妊娠について目を背けず向き合うことを優しく促しているシーンが印象的でした。本人たちの不安な気持ちや親になる覚悟、その子どもがどう生きたら幸せなのか、中学生の妊娠の回でしたが、考えさせられることは大人で出産するときも同じで、大切なものと向き合うことの大切さが伝わってきました。
多くの出産シーンが描かれていて、それぞれいろいろな困難を抱えながらも出産に挑みその後の子育てを必死に頑張っている姿が、毎回涙なしでは見られません。
そして、今生きているすべての人はこうやって産まれてきたこと、どれだけ大切な命なのか、どれだけ大切に望まれて産まれてきたのか、今当たり前に生きていることは奇跡だということがとにかく多くの人に伝わって欲しいと心から思うドラマでした。大人はもちろん、中学生や高校生にも見てほしいドラマです。
コウノドリは、シーズン1もシーズン2も全て見ていてとても大好きなドラマです。元々は四宮先生役の星野源さんのファンなので診始めたのですが、ドラマの内容が涙する話ばかりなのでストーリーにも一気にのめり込みました。
私が好きな話は、最終話になりますが死戦期帝王切開の話です。心肺停止状態の妊婦さんを帝王切開することで血流を動かし母胎を助ける話だったのですが、どのキャストの方も熱量がすごくて、妊婦さんの心拍が再開したときの歓喜の場面は何度見返しても泣いてしまいます。あと、オランダへようこその詩を小松さんが読むところもすごく泣けました。私自身障害を持つ子供がいるので、あの詩は自分にも当てはまることが多く、号泣しました。
医療系のドラマはたくさんありますが、産科を題材にしたドラマはなかったと思います。是非また続編を希望したいです。物語の内容は、リアルな内容も多いので10代の性教育の題材としてもとても良いのではないかと思います。好きなキャラクターは四宮先生と鴻鳥先生です。二人は同期のようですが、性格は真逆です。でも、赤ちゃんのことを第一優先な気持ちは二人とも同じなので、そんな二人が力を合わせるところがすごく好きです。
気になる俳優さんの綾野剛さんが主演ということで興味本位で見始めましたが、命を扱うドラマとしてとても感動した作品でした。
綾野さん演じるサクラと星野源さん演じる四ノ宮先生の、二人の産婦人科医が命に真剣に向き合う姿にとても考えさせられました。
幸せな出産、悲しい出産と、どちらも丁寧に扱っており自然と涙があふれてきてしまいました。
特に死産したお母さんのお話と演技が印象的でした。
明るい性格と、悲しみ必死でをこらえる姿を今でも忘れられません。
また、松岡茉優さん演じる下屋先生の笑顔に毎回癒されていました。
CMなどでお見かけしたことはありましたが、しっかりとドラマとして彼女を見たのが初めてでした。
ひたむきで真剣な医師の姿がかっこよかったです。
そして、患者さんやスタッフとのやりとりの中で見せる笑顔が、またその笑顔に会いたくなる、大変惹きつけられるものでした。
重いシーンのが多いので見ているこちらも落ち込んでしまいそうになる中、元気で明るいキャラクターの彼女の笑顔があったから、最後まで見続けられたと言っても過言ではありません。
患者さんはもちろん、医師や看護師などのスタッフもさまざまな事情と気持ちで毎日命に向き合っている様子が、とても良かったドラマでした。
産科医のお話ですが、40週の後期までお腹にいて普通分娩での出産のお話は少なく、未熟児や高齢出産など普通分娩以外の物が多くいろいろ考えたり、涙する事が多かったドラマです。
というのも、放送された時期に私自身が超未熟児の子を出産しました。この子は生きていけるのか?みんなと同じように遊ぶ事が出来るのか?など今後がとてつもなく不安でいっぱいだったので、ドラマを見て赤ちゃんも頑張っているから私も頑張らないとと思わせてくれました。
ドラマに出てくる旦那さんは、奥さん思いの方が多いのですが、主人は仕事人間なので正反対…
ドラマを見て、愚痴を言ったら少しの期間でしたが子育てなど手伝ってくれました。ただ、出産を実際に経験しない男性には、子育てをする感覚があまり芽生えないのかな?と思いました。
一緒にドラマを見ていた小学生の娘も「コウノドリ」が大好きで何度も見ています。
助産師の小松さんを見て「私も小松さんみたいな助産師さんになりたいな〜」と言っていました。
助産師さんは心からおめでとうございますと言える素敵なお仕事だなと思います。
いつか、妊婦さんを勇気付けて、お産をサポート出来る素敵な助産師さんになってくれたら嬉しいです。
ドラマ「コウノドリ」が大好きで、シーズン1.2全話見ています。コウノドリの見どころは、臨場感あふれる現場での出産シーンと、出産前後の妊婦やその家族と、そこに真摯に向き合って寄り添うスタッフが心を通わせるシーン、懸命に生きる赤ちゃんの様子が映し出されるシーン、そして主人公のサクラ(綾野剛)の持つもう一つの顔であるピアニストのベイビーとしての演奏シーンだと思います。
「出産は奇跡」だとサクラがドラマの中でも何度も言うように全てのお産にドラマがあって全てがハッピーで明るいものではなく、時には赤ちゃんやお母さんが亡くなってしまったり、障害を抱えている母子も登場します。ドラマの中で起きる様々な出来事に対してサクラが感じた事や言葉にならない感情がピアノの音色に全て表現されているように思います。優しい音色や悲しい音色、時には激しい音色など、その時々の複雑な感情をピアニストのベイビーとしての
サクラはとても素直にありのままにピアノで表現しているように思います。産婦人科医としてのサクラはいつも穏やかで優しくて人情深く、冷静なスタンスなので、そのギャップも魅力的だと思います。特に好きなシーンは、風疹の後遺症で目が見えない少女とベイビーがピアノで連弾をするシーンです。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です