【公式無料動画】ガリレオの配信を1話からフルで全話視聴する方法|ドラマ・映画・あらすじ感想

ガリレオのアイキャッチ画像

2007年からフジテレビ系で放送された大人気シリーズ「ガリレオ」。福山雅治さん演じる湯川学の推理に引き込まれますね。

本記事ではガリレオのドラマと映画を無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. ガリレオシリーズはFODプレミアムで独占見放題
  2. FODプレミアムは初回2週間無料体験ができる
  3. フジテレビの歴代ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

ガリレオの動画を無料でフル視聴する方法

ガリレオの動画はフジテレビが提供しているFODプレミアムで独占見放題です。

下記の全シリーズが視聴できます。

  • ガリレオ第1シーズン(2007年)
  • ガリレオΦ(2008年)
  • ガリレオ第2シーズン(2013年)
  • ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ(2013年)
  • 容疑者Xの献身(2008年)
  • 真夏の方程式(2013年)

ガリレオはFODプレミアムで独占見放題

FODプレミアム
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
Paravi

FODプレミアムは月額888円の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

FODプレミアムの料金・無料体験を解説

FODプレミアムはフジテレビで放送された歴代のドラマやバラエティーが見放題の動画配信サービスです。

FODプレミアムの概要をまとめると次の通り。

FODプレミアムの概要
  • 月額888円でフジテレビの人気ドラマやバラエティーが見放題
  • 毎月もらえる1,300ptで新作やレンタル作品も無料視聴できる
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
FODプレミアムの解説画像

FODプレミアムで見放題のその他ドラマ

FODプレミアムで見放題の人気ドラマを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • リッチマンプアウーマン
  • コンフィデンスマンJP
  • 好きな人がいること
  • HERO
  • PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
  • ラストシンデレラ
  • 絶対零度
  • SUITS/スーツ
  • 監察医朝顔
  • 東京ラブストーリー
  • のだめカンタービレ
  • ガリレオシリーズ
  • Dr.コトー診療所 など

FODプレミアムの登録方法

FODプレミアムの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
FODプレミアム入会①

FODプレミアム公式サイトに移動し、「今すぐはじめる」をタップします。

STEP.2
FODアカウントを作成する
FODプレミアム入会②

FODアカウントを作成します。メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

STEP.3
支払い方法を選択する
FODプレミアム入会③

無料体験ができる「クレジットカード」か「amazon pay」にチェックを入れます。

STEP.4
無料期間を確認する
FODプレミアム入会④

無料体験の期間が表示されるので、スマホのカレンダーなどにメモしておきましょう。

STEP.5
登録完了
FODプレミアム入会⑤

クレジットカード情報を入力して登録完了です。
無料体験中に解約した場合は、クレジットカードが自動的に消去されます。

管理人

登録は3分ほどで完了します!

ガリレオのあらすじ・出演キャスト

あらすじ
帝都大学理工学部物理学科の准教授・湯川学(福山雅治)の元に、貝塚北署の新人刑事・内海薫(柴咲コウ)がやってくる。尊敬する先輩刑事・草薙俊平(北村一輝)のアドバイスで、管内で起きたある事件について彼に捜査協力を求めるためだ。それは、住宅街の通りにたむろしていた若者のひとりが、突然、頭が発火して死亡するという事件だった。人体が突然発火するという現象に強い興味を抱いた湯川は、研究が遅れるという助手・栗林宏美(渡辺いっけい)の忠告にも耳を貸さず、薫とともに事件現場を訪れる。
引用元:FODプレミアム公式サイト
出演キャスト
湯川学…福山雅治
内海薫…柴咲コウ
岸谷美砂…吉高由里子
草薙俊平…北村一輝
弓削志郎…品川祐
城ノ内桜子…真矢みき
栗林宏美…渡辺いっけい など

ガリレオの感想まとめ

当サイトでは、ガリレオが好きな人の感想を集めてみました。

ガリレオシリーズには、湯川学(福山雅治)と内海薫(柴咲コウ)と、もう一つ岸谷美砂(吉高由里子)との2つあります。そのうちの内海薫とのシリーズの方が断然面白いです。クールで真面目な湯川と仕事熱心で真面目な内海との相性は抜群でした。
内海が調べている不思議な事件は、いつも湯川が紐解いていくのが見ていてとても爽快でした。とくに湯川が事件を解明できると、どこにでも数式を書きその数式から答えが導きだされるシーンが好きです。全くわからない数式でなぜこれでわかるのかいつも疑問でしたが、それがまた面白いです。
湯川と内海との恋などもなく、だけれどもなんとなくお互いに意識している感じが伝わってきて、それもまたいい感じでした。そしてさらに忘れては行けないのが、渡辺いっけいの存在です。ときどき周りを笑いで包んでくれる、シビアな殺人事件もこの人のおかげで明るさが出ていました。殺人事件にはやはりこういう人の存在は外せません。
湯川と内海がクールな二人なので、渡辺いっけいの存在がとても際立っていました。とても大好きなドラマなので、また再放送ではなく、新しいものをしてもらいたいです。もちろん湯川と内海の二人のシリーズがみたいです。
大学の准教授が事件に残された謎を解いていく様子が見ごたえのある作品です。主人公の湯川学はとても変わり者でその行動に驚かされることも多いですが、確かな観察眼と推理力には毎回感心してしまいます。湯川役の福山雅治さんは容姿端麗のイメージが強いので初めはこの役をすることに意外性を感じていましたが、湯川の変人っぷりを見事に演じられていました。
湯川の「実に興味深い」という口癖が印象に残っていて、福山さん以外の湯川は考えられないなと思いました。湯川をサポートするヒロイン役の刑事たちが、湯川に度々振り回される様子も面白くて好きです。湯川の身近にいるのは大変さもあると思いますが、刑事としてどんどん成長していく様子を見られるのも嬉しかったです。湯川は常に冷静で淡々としているイメージが強いですが、不器用ながらも時折見せる優しさに引き込まれました。
事件の真相が明かされていく展開は面白いですが、その真実によっては胸が痛くなることもありました。悲しい真相には感情移入してしまうこともありましたが、ドラマを見ながら事件の謎を考察する楽しみを味わうことができました。基本的には1話完結なので気軽に見れる点も魅力的で、ミステリー好きにはぜひ見てほしい作品です。
謎に包まれた事件を解決するドラマが見たい方には是非お勧めです。女性刑事と、刑事でもなければ探偵でもない物理学者が謎を解く、というミステリーで、科学的な観点から見ても楽しめます。普段ドラマを見ない理系の方でも興味が湧く内容がたっぷり詰まっています。謎解きの後に、すごく腑に落ちる解決の仕方なのでスッキリします。
謎を解く時にする実験、黒板に向かってひたすら物理の理論を書き連ねていくシーンは解決に向かっての糸口が見えているのをドキドキしながら待っている時間となり、気分もより高揚します。
第1シーズンの女性刑事役は柴咲コウさん、第2シーズンの女性刑事役は吉高由里子さんが演じられ、連続ドラマで主要なキャストが変わるのは実はあまり好きではなく残念な気持ちになりましたが、見てみると意外にすんなり溶け込んでおり、違和感なく受け入れることができ、第1シーズンしか見ていない方で主演女優さんが変わられたから見なかった、という理由の方がいらっしゃたら、是非見ていただきたいです。
「嫌だ、やりたくない」と言いながらも、どんどん事件にのめり込んでいく物理学者役の福山雅治さんの演技は言うまでもなく、はまり役で、ドラマはどちらのシーズンも一通り見ましたが、映画化もされ、そちらは何度も見たほど「ガリレオ」の魅力にとりつかれました。毎回つけられる、それぞれの回のタイトルも興味深く感じていました。
主人公の湯川教授は一般人からみると、変わり者だと思われています。
確かにそうかもしれませんが、彼はいつも自分の興味のあることに気持ちが行っています。
なので、相手に合わせるとか、そういうことを考える暇がないと言うか、考えなくても良いと思っているのだと思います。
それこそが彼にとっては時間の無駄なのかもしれません。
しかし、彼は天才的な推理力で、事件を解決していきます。
やはり凡人ではない彼はずば抜けているところがある分、欠けていると言うところがあった方が人間らしいと思いました。
彼はひらめきがやってくると、所かまわずその公式を書いていきます。
すぐに書いていかないと忘れてしまうと言うのは、クリエイティブな仕事をしている人と共通しています。
彼にとっては事件の謎を解くことが重要で、それ以上の事にはほとんど関心を示しません。
ですが、扱う案件が案件だけに、時には社会的問題となってしまうのかもしれません。
彼のように天才だからこその悩みがあると思いますが、その辺はドラマの中ではあまり描かれていないように思います。
謎に満ちた湯川教授ですが、本人は至って普通に生活しているつもりでいるように見えます。
女性刑事との絡みも、彼の方はそれほど関心が無いように見えました。
もっと人間的な内面のある湯川教授も観てみたいです。
警察では解決出来ない難事件を、主人公である物理学者の湯川学が物理学の見地から解決していくという所が面白いですね。
また犯人のトリックも科学を利用したものが多く、その謎解きにはなるほど!と感じさせるものが多かったです。
印象に残っているシーンは色々ありますけど、一番印象に残ったのは自然発火事件ですね。
街中でたむろしている不良の身体がいきなり燃え上がり、死亡するという事件が起きました。
これまでも自然発火がしたという例は残されている為、偶然自然発火が起こって亡くなった可能性もあります。
しかし湯川は色々な情報を探り、そして犯人と自然発火を発現させる方法を暴いてしまったのです。
湯川の凄い所はさらに続きます。
トリックを暴いただけでなく、実際にその方法で自然発火が起きて人間を殺せるのか?という実験をして検証までしてしまうんです。
まあその為に使われる湯川ゼミの学生は大変だと思いましたけど。
あとはボウガン自殺した事件も印象的でした。
これはトリックというより、その動機が悲しすぎました。
自分が自殺をし、その保険金を家族に渡したいという想いから犯人は自殺を試みたのです。
ただ自殺をわかれば、保険金はおりません。
そこで自殺とはわからないよう、トリックを重ねて他殺を装いました。
湯川はそのトリックを暴いて自殺になったのですが、それによって遺族に保険金はおりず。
事件は解決したものの、なんとも後味のわるい事件でした。
こんな感じで難解なトリックを解くだけでなく、なぜ犯人が犯行に至ったか?の動機も見物のドラマですね。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です