【公式無料動画】のだめカンタービレの配信を1話からフルで全話視聴する方法|上野樹里・玉木宏・あらすじ感想

のだめカンタービレのアイキャッチ画像

2006年10月期にフジテレビ系で放送されたドラマ「のだめカンタービレ」。上野樹里さんと玉木宏さんの異色コンビが愛らしく面白いですね。

本記事ではのだめカンタービレを無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. のだめカンタービレはFODプレミアムで独占見放題
  2. FODプレミアムは初回2週間無料体験ができる
  3. フジテレビの歴代ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

のだめカンタービレの動画を無料でフル視聴する方法

のだめカンタービレの動画はフジテレビが提供しているFODプレミアムで独占見放題です。

  • TVシリーズ全11話
  • ヨーロッパ編
  • 最終楽章(前編・後編)

以上、のだめシリーズがすべて揃っています。

のだめカンタービレはFODプレミアムで独占見放題

FODプレミアム
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
Paravi

FODプレミアムは月額888円の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

FODプレミアムの料金・無料体験を解説

FODプレミアムはフジテレビで放送された歴代のドラマやバラエティーが見放題の動画配信サービスです。

FODプレミアムの概要をまとめると次の通り。

FODプレミアムの概要
  • 月額888円でフジテレビの人気ドラマやバラエティーが見放題
  • 毎月もらえる1,300ptで新作やレンタル作品も無料視聴できる
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
FODプレミアムの解説画像

FODプレミアムで見放題のその他ドラマ

FODプレミアムで見放題の人気ドラマを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • リッチマンプアウーマン
  • コンフィデンスマンJP
  • 好きな人がいること
  • HERO
  • PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
  • ラストシンデレラ
  • 絶対零度
  • SUITS/スーツ
  • 監察医朝顔
  • 東京ラブストーリー
  • のだめカンタービレ
  • ガリレオシリーズ
  • Dr.コトー診療所 など

FODプレミアムの登録方法

FODプレミアムの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
FODプレミアム入会①

FODプレミアム公式サイトに移動し、「今すぐはじめる」をタップします。

STEP.2
FODアカウントを作成する
FODプレミアム入会②

FODアカウントを作成します。メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

STEP.3
支払い方法を選択する
FODプレミアム入会③

無料体験ができる「クレジットカード」か「amazon pay」にチェックを入れます。

STEP.4
無料期間を確認する
FODプレミアム入会④

無料体験の期間が表示されるので、スマホのカレンダーなどにメモしておきましょう。

STEP.5
登録完了
FODプレミアム入会⑤

クレジットカード情報を入力して登録完了です。
無料体験中に解約した場合は、クレジットカードが自動的に消去されます。

管理人

登録は3分ほどで完了します!

のだめカンタービレのあらすじ・出演キャスト

あらすじ
“のだめ”こと野田恵(上野樹里)は、桃ヶ丘音楽大学ピアノ科の3年生。音楽を一度聴けば弾けてしまうという天才的な一面を持ちながら、楽譜を読むことが大の苦手でもある彼女は、本能の赴くまま、作曲者の意図を無視して暴走する演奏をしてしまうこともしばしば、という一風変わった生徒だ。
そんなのだめとは対照的に、エリートコースまっしぐらなのが、同じピアノ科の4年生・千秋真一(玉木宏)。音楽一家に生まれ、ピアノ、ヴァイオリンの腕前は一流でもある千秋は、実は指揮者を目指し、密かに勉強を続けていた。だが、幼いころの体験が原因で飛行機恐怖症になり、海外留学すらままならないという不遇の天才だった。
引用元:FODプレミアム公式サイト
出演キャスト
野田恵…上野樹里
千秋真一…玉木宏
峰龍太郎…瑛太
三木清良…水川あさみ
奥山真澄…小出恵介
多賀谷彩子…上原美佐
大河内守…遠藤雄弥
佐久桜…サエコ
峰龍見…伊武雅刀
河野けえ子…畑野ひろ子
江藤耕造…豊原功補
谷岡肇…西村雅彦
フランツ・シュトレーゼマン…竹中直人

のだめカンタービレの感想まとめ

当サイトでは、のだめカンタービレが好きな人の感想を集めてみました。

汚部屋に住む変人のだめと天才指揮者千秋との音楽ラブコメディドラマでした。この、のだめのキャラの濃さっぷりが半端ありませんでしたね。
のだめの頭にハエがたかっているシーンから度肝を抜かれました。だって、今までヒロインの女の子といったら、綺麗な部屋に住んでいて、洋服もおしゃれで、ヘアスタイルも可愛くて、なんて感じじゃありませんでしたか?それが、今までのヒロインと全くの真逆をいくのだめに衝撃を受けました。
このドラマで上野樹里さんを知ったのですが、上野樹里さんだからこそこんなに魅力的なのだめになったんだろうな、と思います。
そして、相方の千秋先輩がいることでますますのだめの魅力がパワーアップしました。いつもはクールな千秋先輩がのだめと関わるとガクガクと崩れていくギャップが面白かったですね。
このドラマはのだめだけじゃなくて、千秋先輩の物語でもあります。千秋先輩とシュトレーゼマンとの関係は素敵でしたね。千秋先輩がラフマニノフをピアノで弾くシーンは本当に感動しました。歳なんだから、とシュトレーゼマンを気遣う千秋先輩のツンデレっぷりが可愛いですね。そして、Sオケのラプソディ・イン・ブルー。これはもう名シーンでしたよね。のだめのマングースがとにかくかわいかったです。
私自身が音大卒なので、楽器演奏のシーンがあるドラマや映画は、「演奏シーンがわざとらしい」とつい辛口になってしまいますが、のだめカンタービレはものすごく自然で、役者さんや撮影スタッフさんは大変だっただろうなと思います。
もともと原作漫画のファンで実写化はどうなるだろう?と思ったけど、皆さん原作にイメージをすごく寄せてきてピッタリだったし(主役二人以外にも、真澄ちゃんや江頭先生とかピッタリでした。ミ
ルヒーは全然違うけど、竹中ミルヒーも魅力的でした)、たまに入るCGや千秋先輩やのだめの白目とか、漫画の世界そのままですごくよかったです。原作もドラマも映画も、使われている曲はリアルなものばかり。
一般的ではなくても、実際にコンクールやコンサートで使われる曲ばかりで、漫画では実際に音楽が聞けるわけではないので、映像化するにはぴったりの作品だったと思います。
劇中よく挿入される、ロミオとジュリエット(ミルヒーのテーマ?)やメンデルスゾーンの「イタリア」、クマバチの飛行機なんかも上手い選曲だと思いました。
ベートーヴェンの7番も、このドラマを見て大好きになったし、エンディングのラプソディ・イン・ブルーも素敵でした。そして何より、役者さんたちがすごかったです。
玉木宏さんは千秋先輩にしか見えなかったし、上野樹里さんはのだめそのものでした。ストーリーはわかっていても、主演二人とその周りの人たちが演じるおかげで、本当にみんなが実在するような、そんな気持ちになりました。この作品を見て、玉木さんのファンになりました。
このドラマをたくさんの人に見てもらって、クラシック好きが増えたらいいなと、音楽教師として思います。
「のだめカンタービレ」はとにかく笑いに満ちていて、楽しめるエンターテインメント作品という感じがしました。
まずは、なんといってもヒロインを演じている上野樹里さんが、純粋そのものという感じがして、初々しくて可愛いすぎると思います。
そして、ピアノの腕前は凄まじいですが、それ以外はまるでダメなヒロインを役に入り込んで、体当たりな感じで全力で演じている感じが、とても良かったと思います。
今となっては、下ネタ的なことを全力で演じる上野樹里さんの姿は貴重すぎると思います。
そして、パートナーを演じた玉木宏さんとの息もぴったりという感じがしました。
二人の絡みは本当に面白くて、夫婦漫才という感じで楽しめました。
玉木さんも初々しい感じで、俺様ぶりを発揮していて、とても素晴らしかったと思います。
印象的なのは、玉木さんが上野さんにドライヤーをかけてあげて髪を乾かしているシーンです。
玉木さん側からは、犬にドライヤーという感じの気持ちですが、上野さんはその状況にうっとりしていて満足しているという感じで対比が最高でした。
そして、この二人を始めとして、個性的なキャラが多すぎて、正に濃いいキャラが渋滞していて見ごたえがあったと思います。
のだめカンタービレのドラマは、なんと言っても登場人物の個性が豊かでとても面白かったです。
また、私がのだめカンタービレを視聴していた頃は小学生だったのですが、曲中に出てきた音楽にとても心を奪われました。特にドラマの中で演奏していたオーボエ協奏曲がとってもカッコ良かったです。
わたしはこのドラマをきっかけに吹奏楽部に入ることを決意しました。そのくらいわたしの人生に大きな影響を与えてくれたドラマです。
ドラマの最後で演奏していたラプソディーインブルーもとっても感動しました。また、のだめと千明先輩の関係性の変化もとても楽しめました。クールで強がりな千明先輩が天真爛漫なのだめにだけは心を許せているところや、のだめのことをいつも気にかけている千明先輩の姿はとってもかっこよかったです。
人間模様だけでなく、のだめも千明先輩も他の学生たちも音楽家として少しずつ成長している姿も見ていてとっても楽しめました。
わたしはのだめカンタービレの映画もみさせていただきましたが、やっぱりこの作品は私がすきな作品ランキングナンバーワンです!音楽を楽しみたい方も人間模様を楽しみたい方にもぴったりだと思います。おすすめなのでぜひ多くのかたに見ていただきたいです!
音楽好きな人、音楽の勉強をしているお子様にもお勧めの内容です。とにかく有名な曲が、自然と耳に入ってくるのに、コメディ仕立てになっているので、どんな世代にも受け入れられる内容になっていると思います。実際、ピアノで音大を目指している娘もこのドラマに影響された一人です。
ドラマの中で上野樹里さん演じる主人公の「のだめちゃん」が演奏した「きらきら星変奏曲」を弾くのが目標となり、実際にそれを成し遂げました。音楽をやっている人にやる気をくれるドラマだと思います。
ピアノだけでなく、オーケストラにもスポットが当たり、また指揮者がどのようなことかにも触れます。音楽を知らない人が、音楽の深さを垣間見ることができる点も、音楽に対する理解者やファンが増える気がします。
のだめちゃんの飾らない性格、玉木宏さん演じる千秋先輩のクールなのに世話焼きなところなど、それぞれの役がとても魅力的で人間的です。また脇を固める俳優さんたちも個性派揃いで、豪華なキャスティングも見ていて飽きません。
何度も繰り返し見ていますが、見るたびに、自分の置かれている環境が変わるたびに、新しい気づきがあり、音楽に対する向き合い方が変わります。音大を目指している娘が生まれた年にやっていたドラマ、放送から既に14年が経ちますが、本当に色あせないドラマだと思っています。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です