【公式無料動画】3年A組の配信を1話からフルで全話視聴する方法|菅田将暉・永野芽郁・あらすじ感想

3年A組

2019年1月期に日本テレビ系で放送されたドラマ「3年A組」。強いメッセージ性を伴うストーリーが反響を呼び、菅田将暉さん・永野芽郁さんの演技も話題となりました。

本記事では3年A組を無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. 3年A組はHuluで独占見放題
  2. Huluは初回2週間無料体験ができる
  3. 日本テレビの歴代ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

3年A組の動画を無料でフル視聴する方法

3年A組の動画は日本テレビが運営しているHuluで独占見放題です。

TVシリーズ全10話に加え、Hulu限定の「今から皆さんだけの卒業式です」も視聴できます。

3年A組はHuluで独占見放題

Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
Paravi

Huluは月額1,026円の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

Huluの料金・無料体験を解説

Huluは日本テレビで放送された人気ドラマ・映画・アニメ・バラエティーなどが見放題の動画配信サービスです。

Huluの概要をまとめると次の通り。

Huluの概要
  • 月額1,026円で日本テレビの歴代ドラマ・映画・アニメ・バラエティーが見放題
  • 見放題作品数は6万本以上
  • スマホやタブレットに動画をダウンロードできる
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
Huluの図解

Huluで見放題のその他ドラマ

Huluで見放題のドラマ・映画・アニメ・バラエティーを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • 今日から俺は!!
  • 親バカ青春白書
  • 私たちはどうかしている
  • ハケンの品格
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 凪のお暇
  • あなたの番です
  • ノーサイドゲーム
  • スーパーサラリーマン左江内氏
  • 孤独のグルメ
  • ハリーポッターシリーズ
  • スパイダーマンシリーズ
  • インターステラー
  • 鬼滅の刃
  • 名探偵コナン
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • ソードアート・オンライン
  • しゃべくり007
  • 月曜から夜ふかし
  • 旅猿 など

Huluの登録方法

Huluの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
huluの登録方法①

Hulu公式サイトに移動したのち、「今すぐ無料でお試し」をタップします。

STEP.2
情報を入力する
huluの登録方法②

名前、生年月日、メールアドレスなどを入力します。

STEP.3
支払い方法を選択する
huluの登録方法③

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるのでご安心ください。

STEP.4
登録完了
huluの登録方法④

「2週間の無料トライアルを開始」をタップし登録完了です。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

3年A組のあらすじ・出演キャスト

あらすじ
魁皇高校の卒業式まで、残り10日。あとは卒業を待つのみとなった生徒たち。
冬から春へ季節を変え始めたこの時、高校生活という一つの舞台は平穏に幕を閉じていく。
……はずだった。
3年A組の扉が開く。担任の美術教師:柊一颯(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。
「今から皆さんには、人質になってもらいます」
ポカンとする生徒たち。そしてそれはやがて嘲笑へと変わる。一部の人間が呆れて帰ろうとする。が、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。
そしてその時、廊下の外から突然爆発音が! 一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。衝撃の一同。この爆発によって3年A組は孤立し、完全に閉じ込められてしまう。
引用元:日本テレビ『3年A組』公式サイト
出演キャスト
柊一楓…菅田将暉
茅野さくら…永野芽郁
堀部瑠奈…森七菜
諏訪唯月…今田美桜
景山澪奈…上白石萌歌
魚住華…富田望生

3年A組の感想まとめ

当サイトでは、3年A組が好きな人の感想を集めてみました。

見どころはコロコロと変わっていくストーリー展開です。とある事件に関与した犯人は一体誰なのか。そして主人公である柊の行動の理由は何なのか。何を伝えたいのか。謎が多い状態で始まり、二転三転していくスピード間のあるストーリー展開が斬新だと感じました。
ミステリアスな柊の演技が話とマッチしていて、他の作品にはない独特の空気感があり、つい全話観てしまいました。
怪しすぎる担任・柊を皆が疑ったり怯えたりする中、ずっと信じて行動する茅野さくらが凄く好きでした。
特に柊が要所要所で出しているサインを見逃さず、危機的状況でも柊のために動いていく姿がまさにヒロインといった感じ。嫌みな感じがしないのも素晴らしい。
また、登場人物は若手実力派の役者さんが揃っていて、みんな演技が上手。違和感なく話に引き込まれます。キャラクターは魅力的な人ばかりですが、特に好きなのは魚住華です。
全体的にシリアスで緊張感のあるドラマの中で魚住のシーンは、癒しというかクスッと笑える場面なので印象に残っています。監禁と言っても過言ではない状況で彼女の言った「アイツ、100%私に惚れてるよね」のセリフに、観ている私も笑顔になりました。思い込みだけど愛の力は凄いし、魚住華のメンタルも凄い(笑)
最初にドラマの設定について聞いた時には、このドラマ放送できるドラマなのかなと心配したが、観てみると非常に奥の深い、現代社会の闇に切り込んだ秀逸な作品だった。作品をよりリアルなものにしたのは、主人公、柊一颯を演じる菅田将暉の凄みのある演技だろう。
特に印象に残ったシーンは、最終回で柊がすべてを打ち明けるシーンである。何かが乗り移ったかのような、とても演技とは思えない鬼気迫る表情や言動に、テレビの前でくぎ付けになった。
もしかしたら、菅田将暉、彼自身の思いがあふれ出ているのかもしれないと思わせるほど、心を揺さぶられた。あたりまえのように「これはダメです」とただ説教しても、彼の思いはきっと伝わらなかっただろう。
こんな風に、一見、回り道をするように見せかけて、視聴者に被害者の思いを疑似体験させることで、ドラマの中の加害者の罪深さに気づかされた人は多かったに違いない。しいては現実社会での自分自身の何気ない一言が、どれだけ多くの人を傷つけているか、思い知った人もいるだろう。
まだまだ、SNSの無責任な発言で、追い詰められている人たちはたくさんいる。こんな風に熱いメッセージを、最も効果的な方法で伝えてくれる番組は貴重だ。ぜひ再放送して欲しい。
私はドラマ「3年A組」を観て、「自分自身と向き合い成長していく生徒たちの姿」と「事件の真相」が特に印象に残りました。
まず、自分自身と向き合い成長していく生徒たちの姿についてです。このドラマでは、卒業を控えた高校生である3年A組の生徒たちが、担任教師によって人質に取られることから物語が始まります。
教師は、生徒たちに対しクラスメイトが関わるある事件の真相を明らかにすることを、解放の条件とします。生徒たちは、事件の真相を追う中で、自分の犯した罪に気づいていきます。生徒たちが、極限の状態で苦しみながらも、自分の弱さと向き合い変わろうとしていく姿に勇気をもらいながら観ていました。
次に、事件の真相についてです。生徒たちは、クラスメイトに関する事件について話し合いを進めていく中で、それまで知ることができなかった事実を次々と知ることになります。
また、生徒だけでなく教師にも隠している事実があることが判明し、事件の真相はなかなか明らかになりません。一つの事実によって次々と見え方が変化していく事件の真相が気になり、生徒たちと一緒に推理しながら観ていました。また、事件の真相に徐々に近づいていく様子を、ハラハラドキドキしながら観ていました。
3年A組を観て、SNSの怖さを感じました。今の時代、インターネット上で他人のイメージまたはその人の人生そのものを壊すことは容易であります。
会ったことない人、話したことない人をネット上で叩くことで、自覚のない悪意によって生徒を殺されたことで菅田将暉演じる教師がSNSの怖さを教えてくれます。先生の恋人もネットによって心が殺されているという過去があり、加えて病気もあることから、生徒に命がけで教えてくれます。
生徒を部屋に閉じ込めて、最初は菅田将暉がやばい役かと思いましたが、これは社会問題になっている現代のSNSに警鐘を鳴らす作品になっており、とても考えさせられます。
そして毎週出てくる菅田将暉の名言はとても響きます。私が1番響いた言葉は「俺はお前の教師だ。お前を正しい道に導く義務がある。」というセリフです。人としてだけでなく教師には正しいことを教える義務があります。
その中でSNSの怖さを教えてくれる教師はなかなかいません。涙を流しながらの菅田将暉の演技も、問題だらけのクラスメイトも徐々に一つになっていく姿が綺麗に描かれています。菅田将暉の演技もこの作品では大変話題になりました。演技力もすごく、猟奇的な部分も観れるので、刺激になりました。
菅田将暉と永野芽郁の演技に圧倒されたドラマです。二人の演技力の高さもあってか、見始めるとすぐストーリーに入り込んでしまって、1話分があっという間に感じました。
さらに、回が進んでいくごとにドラマが良くなっていっているように思いました。とくに、ネットの誹謗中傷について物凄く考えさせられました。他のドラマではそれが原因と思われる女性の自殺があったこともあり、ネットは便利な分恐ろしさも兼ね揃えているのだなと改めて考えさせられました。
自分もこれから、人を傷つけることはできるだけ避けるようにしないといけないなと、学びました。菅田将暉が自分の命にかえてでも、現代社会の問題を生徒たちに必死に伝えていて、心に響いてグっときました。
海外ドラマ「13の理由」の日本バージョンのようなイメージをするとこの作品がどんなものかということが分かりやすいと思います。良いメッセージ性を持っていて、似たところがあると思います。
私はこの作品がお気に入りで、何回も見直してしまっています。今学校の授業で学びとしてドラマを流してもらいたいと思うくらい、「3年A組」は多くの人に見てほしい作品です。一気見してしまうこと間違いなしです。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です