【公式無料動画】昼顔のドラマ・映画の配信をフルで全話視聴する方法|キャスト・あらすじ感想

昼顔のアイキャッチ画像

2014年7月期にフジテレビ系でドラマが放送され、2017年には映画も公開された「昼顔」。上戸彩さんを取り巻く不倫愛の生々しさが話題となりました。

本記事では昼顔を無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. 昼顔のドラマと映画はFODプレミアムで独占見放題
  2. FODプレミアムは初回2週間無料体験ができる
  3. フジテレビの歴代ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

昼顔のドラマ・映画の動画を無料でフル視聴する方法

昼顔はフジテレビが提供しているFODプレミアムで独占見放題です。

  • ドラマシリーズ全11話(2014年)
  • 映画(2017年)

昼顔はFODプレミアムで独占見放題

FODプレミアム
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
Paravi

FODプレミアムは月額888円の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

FODプレミアムの料金・無料体験を解説

FODプレミアムはフジテレビで放送された歴代のドラマやバラエティーが見放題の動画配信サービスです。

FODプレミアムの概要をまとめると次の通り。

FODプレミアムの概要
  • 月額888円でフジテレビの人気ドラマやバラエティーが見放題
  • 毎月もらえる1,300ptで新作やレンタル作品も無料視聴できる
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
FODプレミアムの解説画像

FODプレミアムで見放題のその他ドラマ

FODプレミアムで見放題の人気ドラマを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • リッチマンプアウーマン
  • コンフィデンスマンJP
  • アンサングシンデレラ
  • 好きな人がいること
  • HERO
  • PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
  • ラストシンデレラ
  • 絶対零度
  • SUITS/スーツ
  • 監察医朝顔
  • 東京ラブストーリー
  • のだめカンタービレ
  • ガリレオシリーズ
  • Dr.コトー診療所 など

FODプレミアムの登録方法

FODプレミアムの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
FODプレミアム入会①

FODプレミアム公式サイトに移動し、「今すぐはじめる」をタップします。

STEP.2
FODアカウントを作成する
FODプレミアム入会②

FODアカウントを作成します。メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

STEP.3
支払い方法を選択する
FODプレミアム入会③

無料体験ができる「クレジットカード」か「amazon pay」にチェックを入れます。

STEP.4
無料期間を確認する
FODプレミアム入会④

無料体験の期間が表示されるので、スマホのカレンダーなどにメモしておきましょう。

STEP.5
登録完了
FODプレミアム入会⑤

クレジットカード情報を入力して登録完了です。
無料体験中に解約した場合は、クレジットカードが自動的に消去されます。

管理人

登録は3分ほどで完了します!

昼顔のあらすじ・出演キャスト

あらすじ
笹本紗和(上戸彩)は、結婚5年目の主婦。家具メーカーに勤務する夫・俊介(鈴木浩介)と平凡ながら幸せな日々を送っている。
ある日、スーパーのパートを終えた紗和は、客として店に来ていた滝川利佳子(吉瀬美智子)から不倫のアリバイ作りへの協力を頼まれる。利佳子は最近この街に引っ越してきたばかりで、大手出版社の女性誌編集長をしている夫の徹(木下ほうか)、ふたりの娘と新築の一軒家で裕福な暮らしをしている。
だが、実は彼女は、平日の昼間に不倫を繰り返している、いわゆる“平日昼顔妻”だった。この日も萩原智也(淵上泰史)と不倫をしていた利佳子は、スーパーの駐車場で車上荒らしに遭ってしまい、とっさに紗和を利用したのだ。利佳子にある弱みを握られていた紗和は、警察の事情聴取で、利佳子とは友人で仕事の後に彼女と会う約束をしていたと嘘をつく。
引用元:FODプレミアム公式サイト
出演キャスト
木下紗和…上戸彩
滝川利佳子…吉瀬美智子
北野裕一郎…斎藤工
加藤修…北村一輝
笹本俊介…鈴木浩介
笹本慶子…高畑淳子
滝川徹…木下ほうか
滝川 真菜…山口まゆ
長谷川美鈴…木南晴夏
萩原智也…淵上泰史

昼顔の感想まとめ

当サイトでは、昼顔が好きな人の感想を集めてみました。一部ネタバレを含みますが、ご了承ください。

タイトルの語源になった仏映画『昼顔』を見ていた人間だったため、当初はこのドラマを見ることに抵抗がありました。そのためリアルタイムでの放送を見ていなかったのですが…。ある時夕方に何気なくテレビをつけたら、昼顔が再放送されていて、それ以来ハマってしまいました。
ハマった理由の一つとして主人公の紗和が、ごく普通の主婦であるということ。紗和の勤務先は近所のスーパーで(しかもパート!)、自転車通勤、気取りのないジーンズにスニーカー姿と、ドラマにしては華の無い女性像なのです。一介の主婦の一人である自分にとって紗和に親近感を覚えたこそ、裕一郎と燃えるような不倫をする様子に、ストーリーに夢中になって、現実逃避をすることが出来ました。
もちろん紗和役の上戸彩さんは可愛らしいのですが、このドラマでは本当に”普通”を演じ切っていて、ますます紗和がリアルな人物に感じられたのです。おそらくそれは私だけではなく、多くの女性が同じ思いになったからこそ、このドラマがヒットしたのではないでしょうか。
そしてやはりもう一つの魅力は、裕一郎役の斎藤工さん!あの低温ボイスで穏やかにボソリとはなす裕一郎を見て、たくさんの主婦が妄想不倫をしたはずです(笑)。現実では不倫なんてなかなか叶わないことだから、紗和と裕一郎の恋に夢を見させてもらいました。
このドラマは、平日の昼間の不倫にハマっていく女性を描いた作品です。主演の上戸彩さんと吉瀬美智子さんが発する大人の女性の色気はすごいです。不倫相手を演じる斎藤工さんと北村一輝さんも、まったく別のタイプの男性像を演じていますが、男の魅力をたっぷりと体現してくれています。
印象的なセリフとしては、上戸彩さん演じる紗和が、神様にお願いしたり、許しをこう気持ちを謳ったセリフです。やはり悪いことをしているという背徳感があるからこそ、神様に許してほしい気持ちになったり、少しだけ願いを聞いてほしいといった感じで、神にすがるような想いを抱くのだと思いました。
そういった不倫をしている者や、逆に配偶者に不倫をされている側の感情をうまく表現したドラマだったと思います。相手の不倫に気づいても知らないフリをする人や、自分の配偶者の不倫相手に憎しみを持つ者と、パターンは色々とあると思いますが、それぞれをリアルに描いていたと思います。
結末は実際にドラマを鑑賞して確認していただきたいですが、不倫という行為は一時の幸せを味わうことができるが、その代償として周りを不幸にさせるものであると実感させられます。ドラマの続編が映画化されているのでそちらもぜひ鑑賞してください。
予想外の展開をしていくストーリーに引き込まれた作品です。世間的にはネガティブなイメージの強い不倫というものに対して、ここまで世間の熱狂を得るドラマにしたのはすごいと思いました。主人公の笹本紗和役の上戸彩さんは明るくて清楚な印象が強かったので、この役柄をすることに初めは驚きました。
しかし不倫とは結び付かないイメージの上戸さんが演じてくれたことによって、誰にでも起こりえることなのだとリアルを感じさせられました。北野裕一郎役の斎藤工さんは、妖艶でどこか陰のある雰囲気が北野役にぴったりでした。紗和と北野の恋愛はとてもピュアで、強く惹かれ合っている二人をいつのまにか応援してしまいました。
滝川利佳子と加藤修の恋愛は初めは大人でお互いに一歩引いたものだと思っていましたが、段々と本気で惹かれていく利佳子の姿を見て胸が苦しくなりました。頭では分かっていても、本能で気持ちが動いているのだと感じました。不倫ということもあり、現実を突きつけられるようなシビアなシーンは見ていて様々な感情になりました。北野の妻の行動は恐怖を感じましたが、現実的に考えると仕方のないことだと思いました。不倫は誰も幸せになれないと改めて感じましたが、それと同時に許されない恋の様子に感情を揺さぶられた作品です。
毎週、欠かさずにチェックしてましたし、映画も観ました。当時、不倫をしていた友達がいたので2人でみて、感想を言い合っていましいたが、友達はなかなか反省していませんでしたね。不倫って、相手の良し悪しに関わらずするものなんだなと思いました。
ダブル不倫ですが、どちらの相手も優しい一面を持ち、素敵なパートナーであると思います。もちろんそれぞれ欠点はありますが、それはする側もそうですし、みんな同じことだと思います。最初はよくないと思っても、お互いの気持ちに気が付いたとき、どうするかで決まってしまうと思います。どちらか一方でも踏みとどまれば、こんなことにならなかったのにと思います。
巷ではやっている不倫は、みなさんこんな感じで始まるのでしょうか。やめられなかった二人は、ただの恋愛を楽しんでいるような幼さを感じましたが、弱くも見えました。本当の自分を伝えるべき人に伝えられないのも、むなしく情けないですよね。そんなときに言える相手に出会えたら・・・でも、やっぱり不倫はしたくないなって思います。相手に伝えるだけでなく、受け止めることも忘れないようにしようと思いました。世の中にはそれで成功する人たちもいるのでしょうが、誰かを不幸にした分、自分も不幸になるんだなと改めて感じました。
どこにでもいる平凡な主婦が不倫に走ってしまうという話です。見どころは子供がいない主婦が不倫している人を軽蔑しながらも、好きな人ができてしまい不倫をしてしまうという、誰でも起こり得そうな内容です。いけないとは分かりながらも遊びではなく、本気で人を好きになってしまうという主婦なら少し憧れを持ってしまうストーリーだと思います。不倫相手の北野先生の妻の乃里子の少し狂気じみた嫉妬が怖かったです。
乃里子役は伊藤歩が演じていて疑う時の微妙な顔つきや行動がとても合っていました。上戸彩演じる紗和の追い詰め方が怖く、見どころだと思います。好きなシーンは不倫している紗和と北野先生がのんびり散歩するシーンが不倫という関係には見えず、とても初々しくて好きでした。お互い独身だったらよかったのにと思いながら見ていました。
手を繋ぐだけでドキドキしていて純愛を見ているようでしたが、不倫なのでどこか悲しげな2人のシーンが印象的です。好きなキャラクターは紗和の不倫を知っている利佳子がちょっと明るいキャラクターで良かったです。利佳子も裕福な生活ではなく、本当に好きになった人を選ぼうとしていてすごいと思いました。不倫なのでハッピーエンドとはなりませんでしたが、女の人の方が断ち切りにくいのかなと思いました。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です