【公式無料動画】ドラマ「大恋愛」の配信を1話からフルで全話視聴する方法|戸田恵梨香・小池徹平・あらすじ感想

大恋愛のアイキャッチ画像

2018年10月期にTBS系で放送されたドラマ「大恋愛」。ムロツヨシさんと戸田恵梨香さんの演技、そして切ない恋愛模様が話題となりました。

本記事では大恋愛を無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. 大恋愛はParaviで独占見放題
  2. Paraviは初回2週間無料体験ができる
  3. TBSの名作ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

大恋愛の動画を無料でフル視聴する方法

大恋愛の動画はTBSが運営している動画配信サービスのParaviで独占見放題です。

全10話がフルで視聴できます。

大恋愛はParaviで独占見放題

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

Paraviの料金・無料体験を解説

ParaviはTBSで放送された名作ドラマ・バラエティーなどが見放題の動画配信サービスです。

Paraviの概要をまとめると次の通り。

Paraviの概要
  • 月額1,017円でTBSの人気ドラマ・バラエティーが見放題
  • クールドラマの見逃し配信もあり
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
Paraviの図解

Paraviで見放題のその他ドラマ

Paraviで見放題のドラマやバラエティーを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • 半沢直樹
  • 私の家政夫ナギサさん
  • MIU404
  • キワドい2人
  • ブラッディ・マンデイ
  • 恋はつづくよどこまでも
  • テセウスの船
  • アンナチュラル
  • グランメゾン東京
  • GOOD LUCK!!
  • MR.BRAIN
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 大恋愛
  • 凪のお暇
  • ビューティフルライフ
  • 水曜日のダウンタウン
  • パパジャニWEST
  • マツコの知らない世界
  • モニタリング
  • バナナマンのせっかくグルメ
  • モヤモヤさまぁ~ず など

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動したのち「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成する
Paraviの登録方法②

Paraviアカウントを作成します。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力する
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択する
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択したら、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるので安心してください。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

利用規約に同意にして「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

大恋愛のあらすじ・出演キャスト

あらすじ
北澤尚(戸田恵梨香)34歳。母・薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師として、忙しく働きつつも、充実した日々を送っていた。
雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、理想の条件にぴったり当てはまる年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)とお見合いをして、婚約。プライベートも順風満帆だ。
しかし…。
結婚式まであと1カ月と迫ったある日。
尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをする。
婚約中の医師と、引越し屋のアルバイト。一見、不釣合いな二人に見えた。
だが、真司こそが尚の追い求めていた人だった…
引用元:TBS『大恋愛』公式サイト
出演キャスト
間宮 尚…戸田恵梨香
間宮真司…ムロツヨシ
木村明男…富澤たけし(サンドウィッチマン)
小川翔太…杉野遥亮
石田ミル…小篠恵奈
渡部伸夫…長谷川朝晴
水野明美…木南晴夏
松尾公平…小池徹平
沢田柚香…黒川智花
井原誠一郎…橋爪淳
井原千賀子…夏樹陽子
北澤 薫…草刈民代
井原侑市…松岡昌宏

大恋愛の感想まとめ

当サイトでは、大恋愛が好きな人の感想を集めてみました。

若年性アルツハイマーを発症してしまう尚とそれを知って支えようとする小説家の真司のラブストーリーです。幸せに2人で暮らす尚と真司が、次第に病魔に襲われていくところは悲しくとても切ないですが、見どころです。
まずは一緒に生活する中でも2人の苦労が少しずつ現れ、子供ができてからの症状が進行していてうまく2人の状況や生活の変化を表現できていたと思います。尚の症状が出る前に、2人で居酒屋に飲みに行き楽しく話をするシーンがとても好きでした。
店員さんの吹き替えを真司がしていてとてもほのぼのしていて良かったです。印象に残っているのは、出て行った尚を真司が迎えに行き、海辺で小説のフレーズを尚が言ったところです。その時だけは真司のことを思い出し、しっかりした口どりでセリフを言った時は感動しました。
真司の優しさや、時に病気の尚にイラついたりする葛藤がとても良かったです。病気が進行する尚を側で支えている姿が素敵でした。
1番好きなキャラクターです。尚の母親も、尚に振り回されながらもいつも尚のことを想っていて良い母親だと思いました。母子家庭ということもあり母娘がとても仲良しでうらやましく思いました。尚役の戸田恵梨香の演技もとても上手でした。特に病気が進行してからの少しボーッとした表情が本当にアルツハイマーのように見えました。
切なくて儚いラブストーリー作品です。明るく展開されるだけではない内容に、夫婦としての在り方など色々と考えさせられました。北澤尚役の戸田恵梨香さんと間宮真司役のムロツヨシさんは、見ていて応援したくなる夫婦でした。尚の明るくて真っすぐな人柄に好感を持ち、少し変わり者だけど心から尚を愛している真司を見ていると自然と笑顔になれました。
このまま幸せな家庭を築いていくのだと思っていましたが、予想外のことになってしまい胸が痛かったです。人は誰でも病気になる可能性がありますが、尚のようにまだ若い人がアルツハイマー病になってしまうのは驚きました。自分の病気が進行していくことに怖さを感じながらも、強い女性でいようとする尚はかっこよかったです。尚の繊細な一面まで完璧に演じきっていた、戸田さんの演技力の高さにも魅了されました。
もし自分が尚と同じ状況に立たされたら、どうするだろうと考えさせられることも多かったです。尚のことを最後まで愛し続ける真司はもちろんのこと、家族や友人たちの温かさにも心を打たれました。人は一人では生きていけないし、周りの人に支えられているのだと改めて感じました。感情移入してしまうことが多く、涙なしでは見ることができない素晴らしい作品です。
真司(ムロツヨシさん)の平凡に生きてきて家族の温かさをあまり知らないで育った人が、すごい小説を書きあげてその作品が、尚(戸田恵梨香さん)さんとの出会いを結ぶことにも運命を感じるし、黒酢りんご味を二人が飲んでいる姿がなんだかすごく自然ぽくていいです。引っ越しの仕事の手伝いで真司は尚の引っ越しの仕事をして出会い、自分の作品を尚がもっていることにきがつくが、あえてふれず去るところも真司の人柄がわたしは素直に好きです。
尚には、すごい結婚相手の婚約者がいたのに、平凡な生き方をしている真司を選び、尚はどんどん記憶がなくなってしまう病気だけど二人で生きていこうとする姿に感動して涙を流すシーンが多いです。二人で楽しくのみにいった居酒屋で店長と店員のアテレコをすることにもほのぼのします。ラブラブ絶好調と感じます。尚が直に真司によりかかっているなと感じるときはすごく幸せを感じます。
その一方で記憶が少しずつ思い出せない恐怖もあり、真司との子供をもつことへの恐怖も考える気持ちもすごくわかると感じました。愛する人のことをわすれてしまうことは、今が幸せなら、よほど考えると恐怖の波は大きいものだと思いました。それでもウナギを食べて、二人で子供をもつことを決めたときは私も幸せに感じました。
ムロツヨシさんが演じた真司と戸田恵梨香さんが演じた尚が素敵すぎるとても感動的な作品でした。尚は何不自由もなく育ち医師と結婚が決まっていたのに自分の好きな小説を書いた小説家に出会ったというだけで人生が一変してしまいます。その心情を理解するのはとても難しい事だと思います。しかし軽度認知障害を発症し尚は真司から身を引こうと嘘をついて別れようとします。
しかし真司はどんな病気でも尚といたいと言います。ムロツヨシさんらしいユーモアを交えたひとつひとつの言葉が心に刺さりました。真司と尚は結婚することになり二人で病気に立ち向かいます。戸田恵梨香さんの演技の凄さに魅了させられるとともにムロツヨシさんの真司が三枚目から二枚目にどんどん変化していきとても素敵に感じました。
引っ越し屋の先輩を演じた芸人の富澤さんの厳しさと優しさが混在していた演技もとても共感が持てました。病状が進み、尚は自ら家を出ます。諦めきれない家族は探し回りついに真司は自分のことが分からなくなった尚を見つけます。ビデオカメラに録画された尚の切ない心の叫びに涙が溢れました。何度も真司は尚のもとに通い一瞬、真司を認識できた時はとても感動的で心に染み渡りました。
甘くも切ない大人のラブストーリーという言葉ピッタリとハマるドラマだと思います。心の底から本当に好きになった人が出来たのならば、後先考えずに突っ走り今あるものをすべてを捨てたとしても悪くないと感じました。また、尚を大切に思う真司の気持ちと真司を大切に思う尚の気持ち。2人の抱えている思いが交差し、起こるはずのない奇跡を引き起こすことが出来たのだと思いました。
私の中での特に好きなシーンとしましては、若年性アルツハイマーが徐々に進行してしまっていく中で、壊れてしまいすべてを忘れてしまった自分を見せたくない尚。
そんなある日突然、家族や友人、知人に何も告げずに手紙と携帯電話をそっと残し姿を消してしまうのです。尚を失い見てられないほどに落ち込む真司でありますが、尚を見つけ出した真司温かく尚に問いかけ小説を読み聞かせるシーンとアップルパイを差し出すシーン。心温まるものがあり、ジーンとくるものがありました。
たとえ記憶を失ったとしても、ともに過ごした時間はかけがえのないものであり、一緒に時を刻んだ記憶はどこかに覚えているものなのだと改めて感じました。真司と尚のような一生に一度の第恋愛をしてみたいと思った作品です。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です