【公式無料動画】雲が描いた月明りの配信をフルで全話視聴する方法|出演キャスト・あらすじ感想

雲が描いた月明り

2017年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した韓国ドラマ「雲が描いた月明り」。

本記事では雲が描いた月明りを無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. 雲が描いた月明りはU-NEXTで独占見放題
  2. U-NEXTは初回31日間無料体験ができる
  3. 1,030作品以上の韓流・アジアドラマが見放題

管理人

31日以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

雲が描いた月明りの動画を無料でフル視聴する方法

雲が描いた月明りの動画は日本最大級の動画サービスであるU-NEXTで独占見放題です。

全26話がフルで視聴できます(字幕・吹き替え両方あり)。

雲が描いた月明りはU-NEXTで独占見放題

U-NEXT
Hulu
Netflix
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
Paravi

U-NEXTは月額1,990円の動画配信サービスですが、31日間無料体験ができます。

登録から31日以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

U-NEXTの料金・無料体験を解説

U-NEXTは日本最大級の配信数を誇る動画配信サービスです。

具体的にU-NEXTの概要をまとめると次の通りになります。

U-NEXTの概要
  • 月額1,990円で19万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題
  • 韓流・アジアドラマは1,030作品以上が見放題
  • 毎月もらえる1,200ptで新作やレンタル作品も無料視聴できる
  • 31日間無料体験ができる
  • 登録時に600ptがもらえる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
U-NEXTの説明イラスト

U-NEXTで見放題の韓国・アジアドラマ

U-NEXTで見放題の韓国・アジアドラマを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • キム秘書はいったい、なぜ?
  • 太陽の末裔
  • 私のIDはカンナム美人
  • サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~
  • 力の強い女 ト・ボンスン
  • 星から来たあなた
  • あなたが眠っている間に
  • 雲が描いた月明り
  • 麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~
  • 相続者たち
  • W -君と僕の世界-
  • トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜
  • 瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ など

U-NEXTの登録方法

U-NEXTの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
U-NEXT登録方法①

U-NEXT公式サイトに移動し、「今すぐ31日間無料トライアル」をタップします。

STEP.2
必要な情報を入力する
U-NEXT登録方法②

名前・生年月日・メールアドレスなど、登録に必要な情報を入力しましょう。

STEP.3
支払い方法を選択する
U-NEXT登録方法③

クレジットカードのほか携帯キャリア決済などが利用できます。
クレジットカード情報は解約した場合、自動的に消去されるので安心です。

STEP.4
登録完了
U-NEXT登録方法④

内容を確認し「送信」をタップして登録完了させましょう。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

雲が描いた月明りのあらすじ・出演キャスト

あらすじ
恋愛相談家として生計を立てる男装の少女・サムノムことラオン。ある日彼女は、代筆を頼まれて恋文を送った相手と会うことになるが、現れたのは一国の世子であるヨンだった。そうとも知らず、ラオンはヨンを落とし穴に置き去りにしてしまい…。
引用元:U-NEXT公式サイト
出演キャスト
イ・ヨン…パク・ボゴム
ホン・ラオン…キム・ユジョン
キム・ユンソン…ジニョン(B1A4)
キム・ビョンヨン…クァク・ドンヨン
チョ・ハヨン…チェ・スビン
ミョンウン王女…チョン・ヘソン
チャン内官…イ・ジュンヒョク
…キム・スンス

雲が描いた月明りの感想まとめ

当サイトでは、雲が描いた月明りが好きな人の感想を集めてみました。一部ネタバレを含みますが、ご了承ください。

今までの時代劇で王子が恋するのは、身分の低い女性とかが多かったですがこのドラマでは王子が好きになったのが内官だったというのがとても面白く斬新さを感じました。
しかも内官が、男ではなく男装した女性だったという展開が今までにない設定で新鮮さを感じてすぐにこのドラマが好きになりました。
好きなシーンは、ラオンが王子騙して落とし穴に落として逃げるシーンがありましたが、そのシーンが好きでした。
このドラマでは、王子がいたずら好きな王子であるのが可愛く感じました。
王子がラオンを好きになってしまい男の人が好きなのではないかと噂になった時にラオンに心配するなという王子は男らしさを感じました。
お互いの気持ちを確かめ合って二人の時には、ラオンの本当の名前で呼ぶ王子とラオンの関係がドキドキしました。
時代劇ならではの、いろいろな罠やたくらみなどが渦巻いており王子とラオンは巻き込まれてしまいますが、二人の愛が本当の愛であることが王子が毒を盛られて具合が悪くなった時にラオンが見つかったら自分の命がなくなるのに会いに行って看病するシーンで本物の愛だと感じることが出来ました。
二人の愛がとても美しくドキドキしながらこのドラマを楽しみことが出来ました。
韓国ドラマには美男美女が数多く登場しますが、特にこのドラマは出演者の顔面偏差値が高く、一つの大きなみどころです。主演のパク・ポゴムはキム・ユジョンもとより、脇役も元B1A4の人気メンバーのジニョンと実に豪華な顔ぶれで、出演俳優人だけとっても韓国ドラマ好きにはたまらない作品だと思います。
さらにこのドラマのみどころは出演者が顔だけでなく、演技においても優れているところです。特にホン・ラオン役のキム・ユジョンは、かつては韓国で人気な子役であり、幼少期から今に至るまで時代劇、現代ものなど数々の作品に引っ張りだこな女優さんですので、演技力が非常に高いです。笑ったり、怒ったり、悲しんだりと表現豊かに演じていて、このドラマを観れば観るほどホン・ラオンがより好きになると思います。
彼女の登場場面の中で、私が1番印象に残っているシーンは、パク・ポゴム演じるイ・ヨンが眠っている傍らで、彼に向けてラオンが静かに切なく涙を流す場面です。普段は元気はつらつでキャラクターのように可愛らしいラオンですが、この場面ではそれが一変し、切なくはかない表情を見せています。これを観ればラオンの魅力に心を奪われること間違いなしだと思います。
「雲が描いた月明かり」は、韓国でも高い視聴率を獲得した作品ですので、最初から最後まで見飽きることなく楽しめると思います。ぜひ一度ご覧ください。
韓国や日本でも大人気のパクボゴムが、皇太子である世子を演じ、子役の時から活躍中のキムユジョン演じるヒロインが、訳ありで男子として育てられ、男装して世子の世話役として就職したことから始まる恋物語です。
最初はいがみあっていた二人が段々と惹かれあい愛し合っていくのは韓国ドラマあるあるですが、それでも退屈に感じさせないくらいのストーリーの面白さがありました。くっついたり離れたり、定番の流れではありますが二人の心情を考えると仕方ないよね…と同情してしまったり。何度もヒロインが女性であることがバレそうになった時もすごくヒヤヒヤしました。
世子やヒロインを支える周りの登場人物のサイドストーリーも見どころですし、ヒロインの家族の隠された過去の出来事が二人を引き裂いていくところも夢中になって見てしまいました。個人的には最後まで二人を支え、ヒロインにずっと思いを寄せていた役人キムユンソンが、役人たちの陰謀に巻き込まれ悲しい結末になってしまったことにはがっかりもしましたが、それがまた見た後の余韻を残す一因になったと思います。
また王の後妻で皇后の座を狙う中殿キム氏を演じるハンスヨンの演技は、じと~っとした意地悪な目つきや悪だくみを考えている時の表情などがとても迫力があり、この作品が彼女が女優としてブレイクしたきっかけになったと聞いてすごく納得するところでした!
こちらの作品の見どころ…それは何といっても主人公ホン・サムノム(ラオン)と関わる3人の麗しきイケメンでしょう!
ややツンデレ気味の世子イ・ユン、優しく色男な「キム様」ことキム・ユンソン、クールで男らしい「キム兄貴」ことキム・ビョンヨン…それぞれタイプは違いますがとてもカッコ良くて、こんな素敵な3人に囲まれているサムノムが羨ましくなってしまいます。私も一度でいいからこんなイケメンたちに囲まれてみたいわ~…。
そんな当作品で私が一番好きなシーンは、意外にもイケメンたちのシーンではなく、サムノムが宴の席で妓生の舞装束を着て踊る場面です。この場面、衣装の美しさもさることながら音楽と舞、そして情景全てが調和がとれていて本当に美しいんです。世子はこの舞を見て自身の母・前王妃との会話を思い出すのですが、それがまた美しくて…!雨が降る草原の中、裸足で駆けだす母を追おうと手を前にかざした子供の頃の世子。そこで場面は現在に戻って、舞を舞うサムノムに世子は手を前にかざすのです。かつて母にそうした時のように。このシーンは是非一度見ていただきたいですね。
そして私が一番好きな登場人物は、キム・ビョンヨンことキム兄貴です。なんてったって男らしいんですもの。クールなところも素敵です。
でも、そんなクールなキム兄貴の一番好きなセリフは何を隠そう「クソ宮殿」です。世子の居所である「東宮殿」を揶揄した言葉なんですが、よりによってそれを世子様の目の前で言ってしまうキム兄貴。そんなちょっとおとぼけな部分も兄貴の魅力ですね。これがいわゆる「ギャップ萌え」なんでしょうか?そんな素敵なキム兄貴の活躍を、是非一度ご覧になってみてください!
このドラマの見どころは、パク・ボゴムさん演じるヨンのいつもはツンツンな態度なのに、キム・ユジョンさん演じるラオンの前では甘いセリフを言うなどイケメンっぷりを発揮するところです。特にヨンが二人きりの時に役職の名前ではなく、下の名前で「ラオン」と呼び捨てで呼んでいるところにキュンキュンしました。
また、ラオンは男になりすましてヨンのいる王宮に仕えるのですが、王宮に入るための試験だったり普段の着替えだったり、バレないように過ごしているところがコメディ要素満載でとても面白かったです。周りの内宮を巻き込んでのドタバタ劇は必見です。
私の好きな登場人物は、後継者としてもラオンの恋の相手としてもヨンのライバルにあたるユンソンです。
ユンソンは後継者にさせるという祖父からのプレッシャーの中で、ラオンと出会い彼女のまっすぐな生き方に惹かれていきます。
ラオンと過ごすうちに、絶対に祖父の言いなりにはならないという強い意志が芽生え始めるところは、とても強くたくましい印象を受けました。
また、ラオンを助けるシーンや女性の姿になっているラオンを隠すシーンは、誰もが理想とするおとぎ話の王子様そのものです。
ヨンとユンソンのラオンをめぐる三角関係はどちらに軍配が上がるのか、気になって目が離せないドラマでした。

管理人

31日以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です