【公式無料動画】恋する母たちの見逃し配信を1話からフルで全話視聴する方法|木村佳乃・出演キャスト・あらすじ感想

恋する母たちのアイキャッチ画像

2020年10月23日からTBS系でスタートした新金曜ドラマ「恋する母たち」。不倫や駆け落ちといった難しい恋を木村佳乃さん、小泉孝太郎さんらが好演しています。

本記事では恋する母たちを無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. 恋する母たちはParaviで独占見放題
  2. Paraviは初回2週間無料体験ができる
  3. TBSの名作ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

恋する母たちの見逃し動画を無料でフル視聴する方法

恋する母たちの動画はTBSが運営している動画配信サービスのParaviで独占全話見放題です。

1話からフルで見逃し視聴ができます。

恋する母たちはParaviで独占全話見放題

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円(税込)の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

Paraviの料金・無料体験を解説

ParaviはTBSで放送された名作ドラマ・バラエティーなどが見放題の動画配信サービスです。

Paraviの概要をまとめると次の通り。

Paraviの概要
  • 月額1,017円でTBSの人気ドラマ・バラエティーが見放題
  • クールドラマの見逃し配信もあり
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
Paraviの図解

Paraviで見放題のその他ドラマ

Paraviで見放題のドラマやバラエティーを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • 半沢直樹
  • 私の家政夫ナギサさん
  • MIU404
  • ブラッディ・マンデイ
  • 恋はつづくよどこまでも
  • テセウスの船
  • アンナチュラル
  • グランメゾン東京
  • GOOD LUCK!!
  • MR.BRAIN
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • 大恋愛
  • 凪のお暇
  • ビューティフルライフ
  • 水曜日のダウンタウン
  • パパジャニWEST
  • マツコの知らない世界
  • モニタリング
  • バナナマンのせっかくグルメ
  • モヤモヤさまぁ~ず など

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動したのち「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成する
Paraviの登録方法②

Paraviアカウントを作成します。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力する
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択する
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択したら、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるので安心してください。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

利用規約に同意にして「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

恋する母たちのあらすじ・出演キャスト

あらすじ
石渡杏(木村佳乃)は、女手一つで育てた息子が中高一貫の名門校・麻蔵学園高校に合格し、保護者説明会に出席。同じ教室には、子どもを中学から麻蔵学園に通わせている林優子(吉田羊)と蒲原まり(仲里依紗)の姿もある。杏は親しくなったまりから「母親たちは、意外とみんな不倫しているのよ」と聞いて、驚く。
杏たち3人の母親には、人に言えない悩みや心の傷があった。杏の夫・慎吾(渋川清彦)は11年前に人妻と失踪。杏はそのことを相手の女の夫・斉木巧(小泉孝太郎)から聞かされた。キャリアウーマンの優子は、売れない小説家の夫・シゲオ(矢作兼)と引きこもりの息子・大介(奥平大兼)を養っていて、家庭よりも職場を自分の居場所と感じている母親だ。セレブ主婦のまりの悩みは、弁護士の夫・繁樹(玉置玲央)の不倫。そのまりが、チャリティー・パーティーで出会った落語家の今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)から猛アプローチを受ける。
ある日、再び斉木が杏を訪ねてきた。そして思いもよらない事実を告げられる…。
引用元:TBS『恋する母たち』公式サイト
出演キャスト
石渡杏…木村佳乃
林優子…吉田羊
蒲原まり…仲里依紗
斉木巧…小泉孝太郎
赤坂剛…磯村勇斗
山下のり子…森田望智
斉木由香…瀧内公美
林シゲオ…矢作兼
石渡綾子…夏樹陽子
今昔亭丸太郎…阿部サダヲ

恋する母たちの感想まとめ

当サイトでは、「恋する母たち」が好きな人の感想を集めてみました。一部ネタバレを含みますが、ご了承ください。

ストーリーが急展開することが多く『なんでやねん!』とつっこみたくなるシーンが多いように感じました。とくに石渡慎吾が突然失踪してしまったり、横領の事実を義母が知っていたり、石渡杏が駆け落ち相手の夫と突然不倫したりなど、急展開すぎてつい笑ってしまいました。
しかし一方、蒲原夫婦のセレブ家庭の家族の関係性がよくありがちなところが好きです。セレブの世界がどんな生活なのかリアルなことは分かりませんが、こんな家庭もあるのかなぁと思いながら見ているととても面白いです。蒲原まりの複雑な立場の心境をよく表現できてるなと感じます。表向きは陽気で明るいセレブなお母さんだけど、家庭では父と息子の微妙な関係があって、夫とのセックスレスなど家族ならではの悩みを抱える難しい立場を上手に描かれていたと思います。
そんな彼女がなんとなく心惹かれていく心境など、不倫ってこうやって始まるのかなと感じられるストーリーと仲里依紗さんの演技力がとても良く感じられました。派手なまりが『みんなやってるのよね~不倫。』というセリフを吐きながらも、落語家とのデートには慎重になる純粋さが女性っぽいなと思いました。男は体、女は心で浮気するという違いがよくわかる演出でした。今後のそれぞれの恋と家庭環境の変化などの展開が楽しみです。
ドラマ冒頭の木村佳乃さんと小泉孝太郎さんのキスシーンから、大人のドラマ感を感じました。
「なぜ、母になっても女は危険な恋に落ちるのか…」原作柴門ふみさんと 脚本大石静さん、タッグの金曜ドラマだから、絶対に面白くないはずがありません。かつての大ヒットドラマ「金曜日の妻たちへ」を彷彿とさせます。
息子が有名進学高校に入学していても、バリバリのキャリアウーマンでも、お金持ちのセレブ暮らしをしていても、満たされないのが人間というものなのです。一見平和に見える家庭でも、それぞれの家庭では人に言えないいろいろな問題をかかえているのでしょう。そのドロドロした部分をこっそり覗いてみたい気持ちです。
木村佳乃さん、吉田羊さん、仲里依紗さん、3人のきれいな女性たちが、どんなふうに秘密の恋に落ちて行くのか期待が高まります。
小泉孝太郎さんは、笑顔のやさしい役柄が多いイメージでしたが、今回は思い切った演技に挑戦されるのかなと思いました。ドラマの中の台詞にもありましたが、「木村佳乃さんと小泉孝太郎さん、お二人ともいけてる」のに、他の人と駆け落ちされるなんてありえない設定です。そこが意外性があって面白いと思います。スキャンダラスな不倫問題は、ドラマの中だけにして楽しみたいです。
主演の木村佳乃はこの歳になっても相当綺麗ですし、彼女を観るためだけであっても十分満足できるレベルなのですが、他のキャストやストーリー、演出どれをとってもレベルが高い面白い作品だと思います。そのまま恋する母たちがテーマです。
まず、吉田羊、仲里依紗のふたりですが、吉田羊は色っぽくてこれから会社の後輩と色々起こるのかもしれませんが楽しみですし、仲里依紗もこういう役をやる歳になったのですね。彼女は気だるげな昼下がりにちょっと道を踏み外しそうな気配が漂っているので役柄的にピッタリだと思います。相手は阿部サダヲのやる落語家ですが、これはアンバランスで逆の意味展開が読めないところが愉しみです。
木村佳乃の恋する相手役は小泉孝太郎ですが、こちらはけっしてプレイボーイ風ではないところがいいと思います。
吉田羊と仲里依紗の相手役はどちらかというと、今のところチャラい雰囲気が濃厚にあります。
だから主演の相手は固くて清潔な印象のある小泉孝太郎にすることで、ともすれば金曜日夜10時ということで緩みがちな倫理観をいい感じに引き締める効果があると思います。恋するがゆえにともすれば急坂を走り下ってしまうような道ならぬ不倫もいいですが、踏みとどまる道もまた観ていて心地いい物語となるはずです。楽しみにしています。
テレビ番組の番宣やテレビやWebでのCMを観た時、引きこもり専業主婦の私にとって、とても刺激的でソワソワしながら初回放送を観させて頂きました。
ドラマの冒頭から衝撃的なことが起こり、もし自分に同じことが起きたら、どうなってしまうのだろう。と感情移入してばかりいました。
杏役の木村佳乃さんが「夫がそんなことするはずがない!」と言い放った時、私も同じセリフ言うだろうなと共感しました。杏と同じように夫のことを信じたくて、事実を受け入れられずパニックになってしまうだろうなって思いながらドラマを観進めていたら・・・
息子の保護者で、まり役の仲里依紗さんから「あの人不倫してるのよ。」「多くのママが不倫してる」と、天地がひっくり返るような事実を聞かされて、『一体これから何が起こるのだろう』とドキドキが止まりませんでした。
まりは、仲里依紗さんっぽい天真爛漫な可愛らしい感じのママで、観ていて安心出来る役柄だと思いきや、まりにも悲しい事実が。ショックを受け弱った時に、忍び寄る魔の手。まりはガードが堅く、第1話ではまだ何も起きてませんが、何かおこるのでは。と楽しみです。
今回はあまり登場していなかった、優子役の吉田羊さん。バリバリのキャリアウーマンでカッコよかったです。そんなお堅い優子とチャラチャラした感じの若手社員が、なんとエレベーターに閉じ込められてしまうシーンで第1話は終わりました。
「恋する母たち」の初回を観て、シングルマザーの杏もキャリアウーマンの優子も専業主婦のまりも全然違う個性的な3人の母のようなのに、全員に共感できたことに驚きました。私自身3児の母ですが、夫との関係や子どもに対する思い、義両親との関わり、職場での立ち振る舞いなど身近に抱える問題とリンクすることが多くて「わかる。わかる。」と頷きながら観ていました。彼女たちが抱える問題に多くの女性が共感できたんじゃないかなと思います。
特に印象的なシーンは、弁護士の夫の不倫が発覚した後、まりが今昔亭丸太郎とドライブに行くシーンです。丸太郎がそばを食べている間も運転席でハンドルを握りしめ続けていたまりがいじらしくて、切なくてとても心に残りました。また、杏の旦那さんが突然横領して会社を解雇され、見知らぬ女性と駆け落ちしたという展開にも驚きました。
駆け落ちした女性の旦那さんが訪ねてきて、その旦那さんとラブホテルに入って、、、というシーンもとても印象的でした。「私たちいけてますよね!」という杏のセリフ、とても切なかったです。それに応えた斉木さんの顔も切なくて印象的でした。これから3人の母たちの恋がどう発展して行くのか、とても楽しみです。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です