【公式無料動画】絶対零度の配信をフルで全話視聴する方法|出演キャスト・あらすじ感想

絶対零度のアイキャッチ画像

2010年4月期にフジテレビ系で放送され、人気シリーズとなったドラマ「絶対零度」。

本記事では絶対零度を無料で視聴する方法を紹介します。

ポイント
  1. 絶対零度はFODプレミアムで独占見放題
  2. FODプレミアムは初回2週間無料体験ができる
  3. フジテレビの歴代ドラマやバラエティーも見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

絶対零度の動画を無料でフル視聴する方法

絶対零度の動画はフジテレビが提供しているFODプレミアムで独占見放題です。

  • TVドラマ 全シーズン
  • スペシャル版

絶対零度はFODプレミアムで独占見放題

FODプレミアム
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
Paravi

FODプレミアムは月額888円の動画配信サービスですが、2週間無料体験ができます。

2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

FODプレミアムの料金・無料体験を解説

FODプレミアムはフジテレビで放送された歴代のドラマやバラエティーが見放題の動画配信サービスです。

FODプレミアムの概要をまとめると次の通り。

FODプレミアムの概要
  • 月額888円でフジテレビの人気ドラマやバラエティーが見放題
  • 毎月もらえる1,300ptで新作やレンタル作品も無料視聴できる
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 2週間無料体験ができる
  • 無料体験中に解約した場合、料金は一切かからない
FODプレミアムの解説画像

FODプレミアムで見放題のその他ドラマ

FODプレミアムで見放題の人気ドラマを紹介します。作品数が多いので、ここに記載できるのは一部のみです。

  • リッチマンプアウーマン
  • コンフィデンスマンJP
  • 好きな人がいること
  • HERO
  • PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
  • ラストシンデレラ
  • 絶対零度
  • SUITS/スーツ
  • 監察医朝顔
  • 東京ラブストーリー
  • のだめカンタービレ
  • ガリレオシリーズ
  • Dr.コトー診療所 など

FODプレミアムの登録方法

FODプレミアムの登録手順を実際の画面を使って解説します。

STEP.1
公式サイトに移動する
FODプレミアム入会①

FODプレミアム公式サイトに移動し、「今すぐはじめる」をタップします。

STEP.2
FODアカウントを作成する
FODプレミアム入会②

FODアカウントを作成します。メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

STEP.3
支払い方法を選択する
FODプレミアム入会③

無料体験ができる「クレジットカード」か「amazon pay」にチェックを入れます。

STEP.4
無料期間を確認する
FODプレミアム入会④

無料体験の期間が表示されるので、スマホのカレンダーなどにメモしておきましょう。

STEP.5
登録完了
FODプレミアム入会⑤

クレジットカード情報を入力して登録完了です。
無料体験中に解約した場合は、クレジットカードが自動的に消去されます。

管理人

登録は3分ほどで完了します!

絶対零度のあらすじ・出演キャスト

あらすじ
未解決事件を専門に扱う特命捜査対策室第4係に勤務する新米刑事・桜木泉(上戸彩)は、今日も調べものをしている途中で寝てしまい庁舎に泊まっていた。
4係係長の倉田工(杉本哲太)は室長の長嶋秀夫(北大路欣也)から、前日に山の中から白骨化した人骨が発見された事件の資料を渡される。人骨は10年前に起きた「東都銀行3億円事件」の容疑者の1人であることから4係が捜査することになったのだ。
3億円横領事件の容疑者は、当時銀行に勤務していた大貫清美(宮下ともみ)、飯島友江(松岡恵望子)、迫田麻衣(小松彩夏)の3人で、いずれも事件直後から行方不明になっていた。白骨死体は迫田麻衣のもので、死後10年が経っていることが判明。さらに遺留品のメモに書かれた14桁の数字が明らかになった。
引用元:FODプレミアム公式サイト
出演キャスト
桜木泉…上戸彩
井沢範人…沢村一樹
塚本圭吾…宮迫博之
瀧河信次郎…桐谷健太
深沢ユウキ…丸山智己
白石晋太郎…中原丈雄
高峰涼子…山口紗弥加

絶対零度の感想まとめ

当サイトでは、絶対零度が好きな人の感想を集めてみました。一部ネタバレを含みますが、ご了承ください。

程よい緊張感を感じることができるストーリーに引き込まれる作品です。未解決事件や特殊犯罪、未然犯罪に焦点を当てているので他の刑事ドラマにはない魅力を感じました。シーズン1と2の主人公・桜木泉は天真爛漫で一見は刑事っぽくないですが、一生懸命で正義化の強いところに好感を持てました。
良い意味で普通の感覚を持っているところに共感できるので、見ていて応援したくなります。桜木が成長していく様子を見守るような気持で見ていましたが、その成長っぷりには少し寂しさも感じます。シーズン3と4の主人公・井沢範人は優秀で頼りになる印象を受けますが、抱えている闇の大きさを感じます。
過去の苦しみと戦っている様子は見ていて心配になりますが、普段とのギャップに引き込まれました。桜木や井沢と共に事件に立ち向かって行く同僚たちも個性豊かで、ストーリーをより盛り上げてくれています。アクションシーンのかっよこさに魅了されると共に、事件の裏に隠された悲しい真実には心を揺さぶられます。
シーズン毎にそれぞれの良さがあり、登場人物や事件に繋がりがある場合にもあるのでワクワクしながら見ることができました。事件の真相を解明していく様子は見ごたえあるので、刑事もののドラマが好きな方に特におすすめしたしたい作品です。
沢村一樹演じる井沢を中心とする未然犯罪捜査班の話です。事件が起こってから捜査するのではなく、事件を未然に防ごうとAIが危険人物としてピックアップした人物を捜査し、殺意や動機を調べます。見どころは、伊沢班のメンバーが過去や現在に何かしらの問題があり、その問題について取り上げられたり解決しようとしているところです。
1話完結になっていて見やすく、毎回アクションシーンが多いところもおもしろいです。あまりアクションを見たことがない本田翼も本格的にアクションシーンがあり、かっこよくてとても好きです。好きなシーンは、本田翼演じる勝気な女性刑事の小田切と、森永悠希演じるインテリ風の新米捜査官吉岡が何かと小競り合いするシーンです。
小田切に殴られる回数を吉岡が数えていたり小学生みたいな言い合いをしているところが笑えます。また、横山裕も普段テレビで見ているとおもしろいキャラクターなのに、絶対零度ではとてもクールな役でかっこいいです。
横山裕演じる山内は一見クールです格闘も強いですが、井沢のことを心配したり、小田切や吉岡にも優しく接していて面倒見がよく、好きなキャラクターです。登場人物が亡くなることもあり、物語としてもハラハラさせられておもしろいです。
絶対零度はシーズン1,2の主演は上戸彩。新米刑事が、時効寸前の未解決事件を最調査しながら、刑事として成長して行くドラマです。
桜木(上戸彩)の成長を見守る、父ような長嶋室長(北大路欣也)。この2人の関係性は、シーズン3でも見物です。シーズン3では、未然犯罪捜査チームのリーダーである、冷静沈着で元公安の井沢(沢村一樹)、元資料科から配属され、常に愚痴をこぼしている南(柄本時生)に、ちょっかい出す小田切(本田翼)、1人シリアスな山内(横山裕)、「すみません」が口癖でピッキングが得意な田村(平田満)と、捜査員が個性豊かです。
登場人物達それぞれに抱える傷が、一連の事件に深く関わり、悲しい結末は心を揺さぶります。
シーズン4では、小田切が犯人の股間を蹴り上げ、悶絶する犯人に井沢が「大丈夫?背中トントンしようか?」と、クスッとするシーンから始まり、ほんの少しですが柄本明さんと柄本時生さんの親子共演が見どころです。キャリア組吉岡(森永悠希)は、メンバーのイジられ役で、加々美(柄本明)が「甘い物が食べたい」と言えば、山内が「吉岡、行ってこい」とパシりに使う。その都度、吉岡はノートに回数を記入していて、反撃が小学生並で笑えます。
感動シーンも多く、吉岡の弟が難病で余命わずかにも関わらず、兄を心配している事を知り、涙する吉岡。山内が吉岡の肩を抱き、頭をポンポンするシーンが凄く素敵でした。
山内は、シーズン2から登場していますので、刑事として、人として、シーズンを通して成長する過程が楽しめる作品でもあります。また、山内が井沢への信頼を貫く苦悩が、激しく表現されています。公安の目論見とテロリストの攻撃が交差する、ハードアクションかつヒューマンストーリー。1話完結ですが、事件のコアはシーズン3から連鎖し、伏線による伏線で1話たりとも見逃せない作品となっています。
面白いドラマだと思っていますし、刑事ドラマとしてはよくできている話だと思いましたし、謎解き要素などもあるので見ていると応援できるような展開になっていったような気がします。
刑事ドラマといっても数多くありますが主演している人物が、応援できるような人物だと、人物設定だと、私はかなり良いドラマになっているのではないかと言う感想を持ちます。
絶対零度の見所としては刑事ドラマなのですが、1話完結の刑事ドラマと言うものは多いですがこの作品は1話完結ではなくシリーズ全体を通して謎を解明していくと言う話もあり、つまり最後まで気になるような要素をもたらしつつ展開されていくので、それがなかなか良い作品に出来上がっているのではないかと私は思いました。
あらすじとしては、2009年11月1日、警視庁刑事部捜査一課内に「コールド・ケース」と呼ばれる時効直前の未解決事件を検証し直す専従捜査部署特命捜査対策室が実際に新設された。S.1では、その「特命捜査対策室」を舞台に未解決事件を紐解いていく姿を描いているというものであり、このドラマがヒットしたので、続編が何度も制作されていき、つい最近までシリーズが続いていくと言う位ヒットした作品でもありますのでこのシリーズの第一シリーズとしてなぜヒットしたのかと言う秘密を見ていくためにも見ておいた方が良い作品なのではないかと思います。
好きな役者としては、上戸さんの演技力が良かったと思います。どの作品にも合うように努力している方だと思いましたしいいと思いました。S.1とS.2の主人公になっています。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です